2019年12月13日

第2次朝鮮戦争の可能性高い 米仏識者が警告

 政治学者でクリントン政権の国防次官補を務めたグレアム・アリソン米ハーバード大教授は12日、日本アカデメイア第1回「東京会議」で、米国との対立が深まる北朝鮮の核ミサイル問題をめぐり「第2次朝鮮戦争が起きる可能性が高まっている」と警告した。

 アリソン氏は情勢を「非常に危険な展開」と指摘。年末を期限に米側に制裁解除など譲歩を迫る金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今後数週間以内に何らかの方針を発するとの見通しを示した。

 北朝鮮が米本土の脅威となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験を続けた2017年11月までの状態に復帰した場合、トランプ米大統領がミサイル発射台破壊など軍事攻撃を命じる用意があると指摘。「第2次朝鮮戦争」に進む確率は「50%以上ではないが、かなり大きな可能性がある」と語った・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 00:48| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

北の「クリスマスプレゼント」には報復、米国が警告

【AFP=時事】米国は11日、北朝鮮が年明けにも実施するとほのめかしている大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を実行に移した場合、報いを受けることになると警告する一方、非核化協議にとどまるならば、柔軟に応じる用意があると述べた。

 北朝鮮は、3回にわたる米朝首脳会談にもかかわらず制裁が緩和されないことにいら立っており、年内に米国側の譲歩がなければ、不吉な「クリスマスプレゼント」を贈ると示唆していた。

 議長国を務める米国の要請で開かれた国連安全保障理事会(UN Security Council)の北朝鮮問題をめぐる会合で、米国のケリー・クラフト(Kelly Craft)国連(UN)大使は、北朝鮮が「米本土を核攻撃するために設計された」ICBMの発射実験を行うとほのめかしていることへの懸念を表明した。

 クラフト氏は、「ミサイル実験と核実験は、DPRK(朝鮮民主主義人民共和国)の安全保障環境の改善にはつながらない」「DPRKがこれ以上の敵対行為や脅迫をやめ、米国と向き合うという英断を下すと信じている」と述べ、敵対行為や脅迫を続けるなら「安保理は相応の対応を取る準備をせざるを得ない」として、制裁強化をほのめかした・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 14:04| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

「慰安婦像を撤去せよ」「反日種族主義」著者らが反日集会に抗議

【ソウル=名村隆寛】韓国ソウルの日本大使館前で毎週水曜日に、慰安婦問題で日本政府を糾弾する集会が開かれているが、この集会の中止と大使館前に設置された慰安婦像の撤去を求める活動が11日、集会場の近くで行われた。

 集会中止と像の撤去を求めたのは、日韓でベストセラーとなった「反日種族主義」の共同著者で「反日民族主義に反対する会」の代表を務める落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員ら。

 李氏らは、韓国での「日本軍慰安婦は性奴隷だ」「日本政府は謝罪せよ」などとの主張が事実に反しているとの立場だ。今月4日に、反日抗議集会と同じ時間に第1回の集会をした。

 日本大使館前では11日も、元慰安婦を支援する「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協)が主催する日本政府への抗議集会が、学生らを動員して行われた。ここから数十メートル離れた場所で、李氏らは「慰安婦像を撤去せよ。水曜集会を中止せよ」「歴史歪曲(わいきょく)。反日助長」などと書かれたプラカードを掲げた。

 李氏らは報道資料で、慰安婦問題をめぐる2015年・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 21:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村哲医師は、後に続く人を育てていった 「あとは任せて」日本で農業学ぶアフガニスタン人・・・

アフガニスタンで殺害された中村哲医師の悲報は、日本で農業などの勉強に打ち込むアフガニスタン人留学生たちにも衝撃を与えた。「我々は、日本人より中村先生の死を悲しんでいる」。口々にそう語る彼らは、中村さんからの教訓を糧に、遺志を継ごうとしている。(五十嵐大介)

「彼にお悔やみの言葉を伝えに来た」。12月8日、成田空港のロビー。アフガニスタンからの留学生グラブ・グルブディンさん(32)は、花束やメッセージを掲げた仲間を前にそう訴えた。中村さんの遺体が日本に戻るのに合わせ、空港に駆けつけた。
.

フェイスブックにあふれたメッセージ

東京農業大学(東京・世田谷区)の博士課程のグルブディンさんは4日、研究室で研究していた時、知人から電話を受け、中村さんの悲報を知った。

「人類の敵が、勇敢な中村先生を標的にした!親愛なる中村先生!本当に申し訳ありません!」。フェイスブックに中村さんへの思いを書き込むと、同胞の仲間からのコメントであふれ、195人が「いいね」ボタンを押した。中村さんと並んで二人で撮った写真も一緒に投稿した・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 15:23| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓経:尋常でない外国人資金流出…株式・債券39億ドル売り払う=韓国

先月韓国の株式市場と債券市場で39億6000万ドルの外国人資金が流出した。13カ月来の最大規模だ。韓国経済のファンダメンタルズ(基礎体力)に対する懸念が広がる中で米中貿易対立、北朝鮮の核リスクなどが再浮上すると外国人投資家が韓国金融市場から手を引いているのではないかとの分析が出ている。

韓国銀行が10日に発表した「国際金融・外国為替市場動向」を見ると、先月の外国人の韓国株式・債券投資資金は39億6000万ドルの純流出となった。昨年10月に42億7000万ドルが抜け出てからの1年1カ月で最も多い規模だ。株式市場で24億4000万ドル、債券市場では15億2000万ドルを売り越した。株式市場では8月から4カ月連続外国人投資家の売り越しが続いた。

外国人投資家が韓国の金融市場で資金を引き上げウォン安も進んでいる。ブルームバーグによると10月末から今月6日まで対ドルでウォンは2.2%下がった・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:経済 韓国
posted by kazu at 11:38| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルノーサムスン労組またストへ…釜山地方労働委「調停中止」決定

昨年10月から今年5月にかけて計62回のストを実施し、250時間にわたって工場の生産をストップさせて3000億ウォン(約273億円)の損失を出したルノーサムスン自動車労働組合が、またしてもストの準備に入った。
 10日午前、釜山地方労働委員会は、先月末にルノーサムスン自動車労組が申請した争議行為調整に「調停中止」の決定を下した。これにより労組は、同日に予定されていたスト実施への賛否投票を進めることを決めた。この投票で労組の組合員50%以上が賛成した場合、労組は代議委員会を開き、ストの方法と日程などを決める計画だ。

 これに先立ち前日午前、ルノーサムスン自動車の会社側は、労組の争議行為調整申請に対し、釜山地方労働委員会ではなく中央労働委員会が処理するよう要請した。同時に会社側は、ソウル行政法院(裁判所)に対し、これに関する行政訴訟を提起した。ルノーサムスン自動車の事業場は釜山工場以外にもソウル事務所、京畿道器興研究所、各地の販売店など全国にあり、釜山だけにある企業ではないというわけだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 01:34| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

北朝鮮は日本に狙いを定めて来る〜トランプ大統領が「重大な実験」に警告

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月10日放送)にジャーナリストの有本香が出演。トランプ大統領が北朝鮮に警告したニュースについて解説した。

トランプ大統領が北朝鮮の「重大な実験」に対し警告

アメリカのトランプ大統領は8日、北朝鮮による「衛星発射場で重大な実験が行われた」との発表を受け、「金正恩委員長は賢い。敵対的な行動をとれば、すべて失うことはよくわかっている」とツイッターでコメントした。

飯田)このツイートを受けて、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長は、トランプ大統領が不適切で危険な発言を続ければ、金正恩委員長はトランプ大統領に対する評価を変える可能性があると述べたと、朝鮮中央通信が報じています。

有本)どれだけ上から目線なのか、という感じもしますね。ただ笑いごとではないのは……ちょうど1週間くらい前に、韓国のメディア三大紙と言われるメディアで働いている知人と、少し話をしましたところ、韓国もいまの政権があのような状態ですから、まともに対応できているとは思っていないのですが、北朝鮮は近くまた新たな動きを起こすだろう、という話でした。それが今回、「重大な実験」と予告していたことなのだろうと思います・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:日本 北朝鮮
posted by kazu at 21:33| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮に挑発の中止要求 「エンジン実験を憂慮」 韓国国防相

【ソウル時事】韓国の鄭景斗国防相は10日、北朝鮮が7日に「西海衛星発射場」で実施した「非常に重大な実験」について、ミサイルのエンジン実験だったとの見方を示し、「深い憂慮」を表明した。

 シドニーで開かれたオーストラリアとの外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の共同記者会見で語った。

 鄭国防相は北朝鮮に対し、「軍事的緊張を高める行為を直ちに中止することを強く求める」と訴えた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:挑発 北朝鮮
posted by kazu at 19:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人投資家の“韓国売り”で「資本逃避」が本格化! 惨状に“現実逃避状態”の文政権…英紙・・・

 韓国からの外国人投資家の「資本逃避」が本格化している。株安とウォン安が再加速するなか、実体経済でも輸出が12カ月連続で前年割れし、低成長について英フィナンシャル・タイムズ紙が「半世紀で最悪の時期」と評する惨状だ。こうしたなか、文在寅(ムン・ジェイン)政権は、大統領の外交・安全保障担当の特別補佐官が「中国の核の傘入り」に言及して米韓同盟の亀裂を印象付けるなど、「政治リスク」も明確になってきた。経済無策は世界に知れ渡っており、韓国は取り返しのつかないところまで来ているようだ。

 外国人投資家の売り越しは11月7日から今月5日まで実に21営業日連続を記録し、6日にようやく買い越しに転じた。サムスン電子やSKハイニックスなど主力銘柄も外国人の売り圧力は強く、代表的な指数の韓国総合株価指数(KOSPI)も節目の2000近辺で総じて軟調に推移した。

 一時は落ち着いていた外国為替市場でも再びウォン安ドル高が加速し、危険水域の1ドル=1200ウォンに迫ろうとしている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国売り 投資家
posted by kazu at 12:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下氏「日本は徴用工問題で喧嘩しないのか」…日韓GSOMIA・輸出管理問題・・・

 継続が決まった日韓のGSOMIAをめぐり、先月23日に行われた日韓外相会談では、今月の日中韓サミットに合わせた首脳会談の開催に向け調整を始めることなどで一致した。開催されれば、去年9月以来となる。

【映像】橋下氏と上念氏の対談

 一方、経済産業省が「韓国側が輸出管理の問題点の改善に向けて意欲を示した」と発表したことなどに対し、韓国政府の高官は「日本側が合意内容を意図的に歪曲して発表した」と非難。さらに「日本側は経産省が膨らませて発表したと謝罪した」と発表。菅官房長官は「政府として謝罪した事実はない」と否定するなど、双方主張には食い違いも残る。

 5日放送のAbemaTV『NewsBAR橋下』では、橋下徹氏と経済評論家の上念司氏がこの問題について議論した。

上念:台湾はいわゆる「ホワイト国」ではないが、日本は物資を輸出し続けている。韓国についても、単に申請をきちんとしていないだけの話だったのに、勝手に大騒ぎをして、独り相撲を取っている。

橋下:発端は徴用工問題だった。応募工、戦時労働者など、呼び方は様々だが、日本企業で働かされた朝鮮人労働者の人たちについて、韓国の大法院(最高裁)が賠償金を払えと日本企業に言ったところから日韓が揉め始めた。そして、以前からあった問題とはいえ、輸出管理の話が出てきた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:徴用工 輸出管理
posted by kazu at 07:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする