2019年05月26日

在日韓国企業の53% 韓日関係冷え込みで経営環境「悪化」

【ソウル聯合ニュース】韓日関係の冷え込みが、日本で事業を展開する韓国企業の経営環境に悪影響を及ぼしていることがアンケート調査で分かった。

 韓国経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が行ったアンケートによると、在日韓国企業の53.1%が韓日関係の悪化で「否定的な影響」を受けていると回答した。

 新規取引先や新事業の開拓に困っているとした回答が37.3%で最も多く、次いで韓国製品に対する日本消費者の認識悪化(28.8%)、提出書類の強化など日本当局の裁量・権限の厳格化(15.3%)などだった。

 物流事業を展開するある企業は通関に必要な書類を追加で求められたり、手続きが遅れたりするケースが増えているという。調査に応じた企業の31.2%は売上高が減少したと回答した。

 全経連関係者は「韓日関係悪化による被害の懸念が現実化している」と説明。こうした時こそ、経済界は積極的に交流を拡大すべきとの考えを示した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓日関係
posted by kazu at 18:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 【寄稿】日本の令和時代が韓国に投げ掛ける三つの挑戦

 日本の天皇は政治的権力者ではなく、象徴的権威者だ。天皇の交代期に、その人格よりは時代の流れを読まなければならない理由がここにある。

 退位した明仁天皇は、国民の視点に合わせて象徴天皇制を実践的に具現した。「現人神」として君臨し、国民の上にいた裕仁天皇とは違った民主国家日本の象徴天皇としての地位を定着させた。大震災が起きた地域を訪問してはひざまずき、国民を勇気づける姿は、「国民の中の天皇」を象徴した。10代初めに戦争から帰ってきた帰還兵たちの惨状と戦争の血なまぐささを目撃した明仁天皇は、「戦争のない平和」に対する希望が強かった。明仁天皇は、広島、長崎、沖縄などの戦争被災地をよく訪問し、サイパンに赴いた際は韓国人慰霊碑にも参拝した。政治的分裂と理念的対決にくたびれた日本国民を統合に導く役目を身を惜しまずに遂行したと評価される理由だ。

 明仁天皇の平成時代は、冷戦が終息し、米国の支配力が強まりを見せる一方、日本の内部的にはバブル経済が終息し、「失われた20年」という低成長を経験した時期だった・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:令和 韓国
posted by kazu at 10:38| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日米首脳会談】ボルトン米補佐官 北ミサイルは「国連決議違反」 トランプ政権として初表明

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は25日、都内で記者団に対し、北朝鮮による今月上旬の短距離弾道ミサイル発射は「国連安全保障理事会の決議違反だ」と語った。トランプ政権高官がミサイル発射を安保理決議違反だと公式に明言したのは初めて。

 問題のミサイルに関しては、国防総省が9日の声明で「複数の弾道ミサイルだった」と断定したものの、トランプ氏は10日、米メディアに「(北朝鮮が)信頼を破ったとは思っていない」と述べ、問題視しない考えを示していた。

 ボルトン氏は、北朝鮮が弾道ミサイル発射を全面的に禁じた安保理決議に違反したことには「疑いの余地がない」と強調。25日に来日するトランプ大統領が27日に予定される安倍晋三首相との首脳会談でこの問題について協議し、「安保理決議が堅持されるよう確認する」と述べた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:北朝鮮 国連決議
posted by kazu at 00:18| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

[記者手帳]韓米首脳の電話会談が“物乞い”?…韓国党院内代表の自家撞着

ナ・ギョンウォン「外では物乞い、内では欺瞞・弾圧政権」 韓米同盟問題超えた「国家の品格」の問題

 通常なら最高委員会が開かれるはずの23日午前9時、自由韓国党は異例にも「大統領府特別監察班の真相調査団会議」を開いた。外交部公務員が、韓米首脳間の通話内容を高校の先輩であるカン・ヒョサン自由韓国党議員に漏洩した事件に対応するための会議だった。

 ナ・ギョンウォン院内代表は「トランプ大統領にどうか一度来てほしいと乞うたのではないか。韓米同盟の破綻を隠すために、どうにかして握手する写真を見せようとしたのではないか」と述べた。「外では物乞いし、内では欺瞞し弾圧する政権」とも発言した。大韓民国の大統領が米国大統領に電話した内容に「物乞い」というレッテルを貼るのをどう見るべきか。判断は国民が下すだろう。ただし、「暴露内容は屈辱外交の実体を明らかにした公益のための情報提供」という主張は、考えてみる必要がある・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓米首脳 物乞い
posted by kazu at 09:28| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

(朝鮮日報日本語版) 強制徴用:3カ月ぶりの韓日外相会談、終始重苦しい雰囲気に

韓日外交当局が23日、強制徴用被害者の賠償判決問題をめぐって真っ向から衝突した。韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官が「日本企業が韓国大法院(最高裁判所)の判決を履行すれば何ら問題がないと見ている」と言うと、日本の河野太郎外相はこの発言を指して「事の重大性を理解していない大変な発言だ」と批判した。3カ月ぶりに開催された韓日外相会談は終始重い雰囲気の中で行われた。外交関係者の間では「両国が対話を開始したことに意義がある」と評価する声もあるが、意見の歩み寄りはほとんどなかったことが分かった。

■「判決を履行せよ」VS「事の重大性を理解していない」
 金仁チョル報道官は、河野外相が21日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を名指しして強制徴用賠償問題で腰を上げるよう要求したことについて、同日の定例記者会見(午後2時30分)で、「日本企業が韓国大法院の判決を履行すれば何ら問題がないと見ている」と語った・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 強制徴用
posted by kazu at 09:56| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

韓国の現職部長判事、法廷で「慰安婦謝罪」言及して半泣きになった訳は

「証人、慰安婦被害者の下級審裁判がまだ進行中だったが…対応策報告書を作成したのは裁判所に影響を及ぼそうとする思惑ではなかったんですか?」(検察)

「他の事件でもなく、慰安婦被害者にそのようにするというのは想像もできないことです」(チョ判事)

梁承泰(ヤン・スンテ)前大法院(最高裁)長時代の司法府が慰安婦被害者の訴訟をめぐり青瓦台(チョンワデ、大統領府)と「裁判の取り引き」をしたという疑惑に関連して、当時関連報告書を作成した現職部長判事が法廷に出席した。彼は裁判の取り引きは否定しながらも、慰安婦被害者が謝罪と賠償を受けることを願うとして半泣きになって話した。

23日、ソウル中央地裁刑事合意第36部ユン・ジョンソプ部長判事は林鍾憲(イム・ジョンホン)前法院行政処次長の裁判を開いた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:裁判 慰安婦
posted by kazu at 23:41| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

文大統領の一言でオールストップした韓日関係、与党が出口探る(1)

「徴用問題はまだ裁判(大法院判決以降の後続裁判)中の事案ではないですか。終わったものではないのに、どうしますか」

与党消息筋によると、今年1月、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は青瓦台(チョンワデ、大統領府)参謀会議でこのように質問した。鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長など参謀の口は凍りついた。それから4カ月が流れた5月2日。青瓦台で開かれた「大統領と社会元老の昼食」に参加した李鍾贊(イ・ジョンチャン)元国家情報院長は「日本との緊張を解消するのが国益に役立つ」と話したが、文大統領から同じ言葉を聞いた。「慰安婦と強制徴用問題が引っかかっていますがどうしますか」。

与党消息筋が伝えるところによるとこうだ。「徴用問題は昨年11月まで総理室が管轄して青瓦台国家安保室へ移った。当時、総理室は日本企業が賠償に応じるのを前提にそれなりの妥協案を持っていた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:文在寅 韓日関係
posted by kazu at 09:52| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

北朝鮮、「弾道ミサイル」発射? =韓国大統領が言い間違い

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領が21日、在韓米軍のエイブラムズ司令官らとの昼食会で、北朝鮮が最近発射した飛翔(ひしょう)体を「弾道ミサイル」のように発言し、報道官が「言い間違い」と訂正する場面があった。

 韓国政府は飛翔体を国連安保理決議に違反する弾道ミサイルではなく「短距離ミサイル」とする立場だが、野党勢力の追及を受ける可能性もある。

 大統領府によると、文氏は昼食会冒頭、「韓米同盟の強固さと両国の緊密な協力は最近の北朝鮮の『ダンド』ミサイルを含む飛翔体発射への対応でも輝きを放った」と発言。報道官が文氏に確かめたところ、言い間違いを確認し、短距離ミサイルに訂正したという。

 「ダンド」は韓国語で「短刀」を意味する。大統領府関係者は「文氏はダンコリ(短距離)ミサイルを念頭にダンドミサイルと言い間違えた」と説明・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:弾道ミサイル
posted by kazu at 23:54| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 【社説】ウォン安進行、韓国経済の体力を過信するな

 ウォンの対ドル相場が短期間に下落し、1ドル=1200ウォンが目前に迫った。2年4カ月ぶりのウォン安水準だ。20日には経済副首相が「金融市場に行き過ぎた偏りがあれば、適切な措置を通じ、市場の安定を維持していく」と口先介入し、ウォン相場は前日比1.5ウォンのウォン高となる1194.20ウォンで取引を終えた。しかし、米中対立が続き、輸出と企業業績が低迷する中、為替相場が早期に安定するのは難しいとみられている。

 ウォンの価値は1カ月で2.9%も下落した。主要新興国10通貨で韓国よりも通貨価値が下落したのはトルコとアルゼンチンぐらいだ。ウォン安による為替差損を懸念した外国人投資家が8営業日連続で韓国株を売り、1兆7258億ウォン(約1600億円)を売り越した結果、韓国総合株価指数(KOSPI)は7%近く下落した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国経済
posted by kazu at 11:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 強制徴用:仲裁委開催、拒否すれば日本の狙いにはまる恐れも

来月末のG20控え水面下で両国懸案解決策模索へ

 日本政府は20日、韓国大法院(最高裁判所に相当)による徴用被害者賠償判決問題と関連した仲裁委員会の開催を韓国政府に要求した。日本が今年1月に要求した両国政府間による協議が全く行われていないため、「次のステップ」を要求したものだ。

 韓国外交部(省に相当)は「諸般の要素を考慮して慎重に検討していく予定だ」と言った。外交関係者らは、韓国政府が日本の要求を一蹴(いっしゅう)していないことに注目している様子だ。仲裁委を通じた解決は現実的には容易でないが、折衝の余地を残したものと受け止められている。

 1965年に締結された韓日請求権協定には、紛争解決手続きとして政府間協議に続き、仲裁委の開催が明記されている。仲裁委は韓日両国と第三国の3人の委員からなり、韓国政府がこれに応じない場合は開催されない・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:仲裁委 強制徴用
posted by kazu at 11:02| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする