2019年03月26日

韓国内の新日鉄住金資産、現金化の先送り発表

【ソウル=水野祥】韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じた訴訟で、原告代理人は26日、差し押さえた韓国内の新日鉄住金の資産について、現金化するための売却命令の申請を先送りすると発表した。

 原告側は2月、新日鉄住金が賠償協議に応じなかったとして、売却命令の手続きに入ると表明していた。しかし原告側はあくまでも協議による解決を目指すとしており、企業に実害が出る現金化の手続きを延期し、再び企業に協議に応じるよう要求した。

 ただ、日本政府が対抗措置を検討していることについて、原告代理人は書面で「韓国司法への不当介入で、被害者に対する追加的な権利侵害にあたる」と批判し、国連など国際社会に問題を提起する姿勢を示した・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 22:49| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国国歌斉唱に豚のみの食事、イスラム教徒が語るウイグル強制収容所


【AFP=時事】中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の再教育施設での1日は早朝の国歌斉唱と自己批判から始まり、そして多くの場合、豚のみの食事で終わる──施設で行われている洗脳について、かつて収容されていたイスラム教徒が詳細に証言した。

 国連(UN)の専門家によると、中国国内で最大のイスラム少数民族であるウイグル人の大半が暮らす新疆ウイグル自治区では現在、厳重な警備が敷かれる中、イスラム教徒およそ100万人が再教育施設に収容されている。

 中国政府はさまざまな疑惑に反論し、イスラム過激思想対策として施設を運営していると一貫して主張している。

 少数民族カザフ人のオムル・ベカリ(Omir Bekali)さんはカラマイ(Karamay)の施設に数週間収容され、昨年トルコに逃れた。ベカリさんは施設での生活について、教育などではなくトラウマだったと振り返る。

 イスタンブールの自宅で取材に応じたベカリさんによると、収容所の目的はただ一つで、被収容者の信仰を剥ぎ取ることだったという。

「毎朝7時から30分間、被収容者たちは中国国家を歌わされた。40人か50人で壁に向かい、一緒に歌った」・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 20:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国務省、韓国外交部に「金剛山のことを言うなら来るな」

「金剛山(クムガンサン)観光再開と開城(ケソン)工業団地再稼働問題を言及するつもりなら(ワシントンに)来ないでもらいたい」

先月27〜28日、ベトナム・ハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談が決裂した後、韓米協議を推進する韓国外交部に対して米国務省の官僚がワシントンの韓国側消息筋に用心深く伝えたという言葉だ。米国務省・議会に広い人脈を持つこの消息筋は25日、「米国側は韓国外交部にも迂回的にこのような意思を伝達したと承知している」と明らかにした。彼は「開城工業団地と金剛山観光の再開方案に苦心していた青瓦台(チョンワデ、大統領府)と、その話は取り出さないようにしようというホワイトハウスの間を調整しなければならないソウルの外交安保部署が困った立場に立たされた」と話した。

韓米関係の異常兆候はソウルの外交安保ラインにも影響を及ぼしている。自由に動ける幅も減った。外交安保部署のある当局者は、最近周囲に「このような状況では米国を説得するのは容易でない・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:金剛山 韓国
posted by kazu at 10:39| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国裁判所「勤労挺身隊被害」の戦犯企業「三菱」の財産差し押さえを決定

「三菱の対応待つのは無意味…差し押さえの手続きに入る」

 日帝強制占領期(日本の植民地時代)の勤労挺身隊の被害者らが三菱重工業を相手取って起こした韓国内資産の差し押さえ申請を、裁判所が認めた。

 「勤労挺身隊女性と共にする市民の会」は26日、「大田(テジョン)地裁が22日、三菱重工業の商標権2件と特許6件に対する差し押え命令の申請を承認した」と明らかにした。これにより、三菱の当該資産は“凍結”された。勤労挺身隊損害賠償訴訟代理人団のキム・ジョンヒ弁護士は「三菱の対応を待つのは意味がないと思う。三菱の国内所有の財産は凍結したので、特許権などに対する換価手続に入る予定」だと述べた。換価手続は、差し押さえた特許権を競売し、金銭に換えることを意味する。

 勤労挺身隊被害者4人が、裁判所に提起した差し押さえ債権額は8億400万ウォン(約7800万円)だ。キム弁護士は「特許権の財産価値を確認することはできないが、一般的な大企業の特許権価値金額を考慮すると、債権額を上回るとみられる」と述べた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:勤労挺身隊 三菱
posted by kazu at 09:07| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

「韓国外交官は米国を教化しようとし、日本は自分たちにできることはないかと聞く」

ワシントン外交界では、現在の韓米同盟の危機が2人の指導者間の政策や価値観の違いだけでは説明することはできないという指摘が少なくない。

米国務省のある関係者は、ワシントン内の韓日外交の違いを次のように説明する。

「韓国の外交官は会うとすぐにわれわれを教化しようとする。それから何々してほしいとお願いする。要請を聞き入れるとその後しばらく連絡が途切れる。少しするとまた連絡が来るが、会うとまた要請だ。日本の外交官は会うと先に『私はあなたのために何ができるか』と聞く。助けようとしてくれる。だからこちらも『われわれのほうでは何を助られるだろうか』ということになる」

先月、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長と与野党代表がナンシー・ペロシ下院議長と会談した後、ワシントン外交界では微妙な波紋を呼んだ。

北朝鮮の非核化意志に対する論争が起こったこの日の会談に対し、文議長と与党主要人物は「ペロシ議長は『(北朝鮮の非核化意志が確実だという)皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』という言葉を使った・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国
posted by kazu at 09:31| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 北が南北連絡事務所から撤収で韓半島「視界ゼロ」、韓国は四面楚歌

 北朝鮮が一方的に開城の南北共同連絡事務所から撤収し、韓半島(朝鮮半島)情勢は再び先が見通せない状況になっている。北朝鮮が沈黙を続ける中、韓国政府は「撤収」の真意把握に注力する一方で、今後の対応をめぐって腐心している模様だ。米国は今すぐ追加制裁を加えることはないとのメッセージを発信した。北朝鮮・韓国・米国が中心となった交渉が今後も続くのか、それとも北朝鮮が「新たな道」へ向かうドアを開くのかが注目される。

 北朝鮮の宣伝メディアは24日、南北の協力事業を非核化交渉と結びつける韓国政府の態度や韓米同盟を批判する論評を出したが、それ以外に北朝鮮は何も発表していない。22日に開城の南北共同連絡事務所から撤収したことを確認できるような報道は、この日も見られなかった・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:四面楚歌 韓国
posted by kazu at 00:41| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】文在寅政権の「真の目的」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が掲げる「所得主導成長」「脱原発」「雇用政権」など中心的な政策の大部分は、逆風の果てに漂流している。口では「引き続き推進」と言うが、副作用を封じ込めることにあくせくしているレベルだ。この渦中にあっても、文政権が最後までこだわり続けるものが二つある。実際、政権発足後、本当にやったことはこの二つしかないと言っても過言ではない。一つは金正恩(キム・ジョンウン)との「平和イベント」で、もう一つは国民の税金をばらまいて大衆の歓心を買うことだ。一見、この二つは別の問題のようだ。しかし最終的な目的は同じだ。

 現在、世間では「偽りの非核化」に対する懸念が少しずつ増大している。文大統領のスローガン「人が先」は、「北朝鮮の人が先」だと批判されている。若者の間にも「文大統領は北朝鮮の話が出ただけで理性を失ってしまうようだ」という否定的な見方が少なくない。だが文大統領は、非核化がどうなろうと、金正恩との平和イベントは決して放棄できない・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:文在寅 目的
posted by kazu at 20:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文大統領警護員の「自動小銃」が波紋=市場視察で−韓国

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領が22日に南部・大邱の市場を訪れた際、私服姿の警護員が自動小銃を手にしている写真が公表され、波紋を呼んでいる。
 
 保守系野党「正しい未来党」の河泰慶議員が24日、フェイスブックに掲載した。提供を受けた写真といい、「専門家に聞いたところ、大統領警護の際、武装テロの状況でない限り、自動小銃はかばんから取り出さないそうだ」と指摘。「民生視察現場(市場訪問)での自動小銃の露出は、警護規則違反だ」と批判した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:警護員 自動小銃
posted by kazu at 20:18| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

韓国軍事政権下の拷問捜査のルーツ 元凶は“親日警察”?

5年前のゴールデンウイークに、軍事政権下で行われていたという拷問捜査を描いた韓国映画「南営洞(ナミョンドン)1985」をみた。東京・渋谷の映画館を出ると、街頭に若者らの陽気な笑い声が響く中、ひとり暗鬱な気分になった。

 映画の舞台は、ソウル市内の南営洞にあった“アカ(共産主義者)”を取り調べる治安本部対共分室。作品は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権(2003〜08年)で保健福祉相を務めた金槿泰(キム・グンテ)氏の手記を基に制作された。

 民主化運動に携わっていた金槿泰氏は公安警察によって1985年に不当逮捕され、22日間にわたり、水や電気を使った拷問を受けたという。映画では、壮絶な拷問捜査の様子が描かれていた。

 ◆拷問捜査の元凶は“親日警察”

 南営洞では実際に、ソウル大の学生運動家、朴鍾哲(パク・チョンチョル)さんが公安警察の取り調べの最中に浴槽の水に顔を浸す「水責め」と呼ばれる拷問を受けて死亡する事件(1987年)が起きている。当時、韓国社会を揺るがし、その後の民主化抗争の導火線にもなった大事件だった・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:拷問 親日
posted by kazu at 23:08| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連特別報告者、“5・18民主化運動暴言”に「韓国にはヘイト規制はないのか」

ファビアン・サルビオリ国連特別報告者  非公式に訪韓し、過去事被害者らと会い 「被害者に対するヘイト表現は禁止しなければ」 「ヘイト表現に対し国家は即刻対応すべき」

 自由韓国党の一部の議員らと極右勢力が「5・18民主化運動の有功者リスト公開」を主張するなど、様々な歴史否定発言をし、これに関連したヘイト(嫌悪)表現が飛び交う中、韓国を訪れたファビアン・オマール・サルビオリ(Fabian Omar Salvioli)真実・正義・賠償・再発防止保証の促進に関する国連特別報告者は、ハンギョレとの単独インタビューで「国家暴力の被害者に加えられるヘイト表現はどんな手段でも禁止しなければならない」と指摘した。

 サルビオリ特別報告者は19日から21日まで2泊3日の日程で非公式に訪韓し、済州島のKALホテルで開かれた「国際人権基準から見た韓国の過去事清算」学術大会と、ソウルの民族問題研究所で開かれた国家暴力被害者との懇談会などに出席した。特別報告者は、国ごと・テーマごとに人権状況を調査・監視し、それに関連する勧告を書いた年次報告書を国連人権理事会に提出する役割を担う。過去事関連問題を扱う国連特別報告者が直接韓国を訪れたのは初めて・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 ヘイト
posted by kazu at 22:14| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする