2018年08月20日

米中貿易戦争 中国の経済学者「勝ち目なく壊滅的」 金融市場は「無謀な戦い」

 米中両国の事務レベル貿易協議が22日から米国で開かれる予定だが、双方の主張は依然として隔たりが大きく、摩擦解消につながるかは不透明だ。今春に始まった米中貿易戦争は、すでに中国経済にダメージを与え始めた。「中国に勝ち目はなく、はやく失敗を認めて、事態を収束すべきだ」との厳しい見方も中国国内でくすぶっている。

 2期目の習近平政権が発足した直後の3月23日、中国商務省は米国による鉄鋼・アルミ製品への追加関税措置への報復として、128品目の米国製品に対し追加関税を課すと発表。問題がエスカレートした。

 中国の官製メディアは「われわれはいかなる戦争も恐れていない」と強気な姿勢を崩していない・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:米中 貿易戦争
posted by kazu at 15:55| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

米専門家ら「文大統領の鉄道・道路連結発言、米国を怒らせるだろう」

年内に南北の鉄道と道路の連結着工が目標という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の発言が米国政府を怒らせると米国の専門家らが指摘した。

米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)は16日、北朝鮮の非核化や人権状況に明確な変化がないのに経済協力を強調するのは韓米同盟にも誤ったシグナルを与えかねないと報じた。

文大統領は15日の光復節の祝辞で「板門店(パンムンジョム)宣言で合意した鉄道・道路連結は年内に着工式を行うのが目標」とし、これは韓半島(朝鮮半島)共同繁栄の始まりだと明らかにした。

これに対しブラッドリー・バブソン元世界銀行顧問はVOAのインタビューで、「文大統領の発言は対北朝鮮制裁を維持したり強化するべきと・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:鉄道 連結
posted by kazu at 17:21| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名誉毀損で真実が罪に 「リベンジ訴訟」と闘う韓国社会


【AFP=時事】韓国ソウルのある女性会社員が性的暴行の被害を警察に届け出ると、相手は名誉毀損(きそん)の法律を盾にさまざまな訴えを起こしてきた──。これが意味するのは、同国では真実が必ずしも防御策として機能するとは限らないということだ。

【関連写真】「韓国では女性が萎縮している」と語る弁護士のソ・ヘジン氏
.

 身の安全のため「D」とだけ名乗ることを希望したこの女性は、AFPの取材に「彼は、次から次へと、さまざまな理由で私を訴えてきた。名誉毀損、侮辱、偽証、脅迫、そしてセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)まで」と話し、そして「何か月も、食べ物がのどを通らなかった・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 09:06| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 【萬物相】韓国では公共物を持ち帰っても構わない!?

 数年前「イケア(IKEA)鉛筆の乞食」という言葉が話題となった。スウェーデンの家具量販店「イケア」が京畿道光明店に準備しておいた短い鉛筆を、顧客たちが全て持ち帰ってしまったというニュースだった。もともと顧客が家具の寸法を測ったり品物リストを記入したりするのに使うために準備された鉛筆だったが、ある日誰かがインターネットの中古取引サイトに同無料鉛筆を3000ウォン(約300円)で売るという広告を掲載したのだ。韓国人の市民意識を問い詰める声が多数寄せられた瞬間だった。

 ソウル市が貸し出し用自転車「タルンイ」のヘルメットを無料で貸し出し始めてから4日で半数がなくなったという。タルンイの利用者ではない人がヘルメットを持ち帰ったり、使用後に返却しなかったりした人が多かったという・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 公共物
posted by kazu at 06:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

慰安婦像設置…「恥ずべき過去」がいつの間にか「誇らしいもの」に

 韓国政府制定の「慰安婦記念日」の第1回式典が14日、ソウル近郊で行われた。この記念日を韓国語では「キリム」といっているが、これはいいことやいいことをした人を褒めたたえ、顕彰するというのが本来の意味である。

 以前、慰安婦像が海外を含めあちこちに建てられ始めたころ、この言葉が問題になったことがある。国立の国語研究所が慰安婦記念にそんな言葉を使うのはおかしいと批判したのだ。学問的良心(?)から誤用を指摘したわけだ。ところが今回、政府自ら堂々と公式名称に「キリム」を使ったものだから驚いた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:慰安婦像 キリム
posted by kazu at 15:01| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、慰安婦指摘に反論 「性奴隷は事実に反する」と主張 国連差別委員会 委員から謝罪要求の声も

 【ジュネーブ=三井美奈】国連人種差別撤廃委員会の対日審査は17日、2日目の会合が行われた。日本政府代表の外務省の大鷹正人・国連担当大使は、慰安婦問題をめぐって会合中に委員から「性奴隷」という表現が使われたとして、「事実に反し、不適切」だと抗議した。

 これに対し、鄭(チョン)鎮星(ジンソン)委員(韓国)は「性奴隷という言葉は1990年代から国連機関で使われている」と反論した。

 日本側は、アジア女性基金を通じて元慰安婦への償い金支給や福祉支援を行ってきたと説明したが、鄭委員は「基金は徹底的な調査なしに設立された。償い金受け取りの拒否は難しかった」と述べた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:慰安婦 国連
posted by kazu at 11:31| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

尖閣・台湾視野か、中国上陸部隊3倍に…米報告

 【ワシントン=海谷道隆】米国防総省は16日、中国の軍事・安全保障に関する年次報告書を公表した。上陸作戦などを担う中国海軍の1万人規模の陸戦隊(海兵隊)が、2020年までに3万人以上に拡大されるとの見通しを示した。台湾や沖縄県・尖閣諸島などに対する作戦能力の向上を視野に入れている可能性がある。

 報告書は、17年の中国海軍の最も重要な変化の一つとして「陸戦隊の拡大」を挙げた。2個旅団計1万人規模だった陸戦隊は、20年までに7個旅団計3万人以上に拡大すると予測した。航空旅団と統合し、展開能力と攻撃能力を向上させる可能性もあるとしている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:上陸部隊 中国
posted by kazu at 17:19| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアは忘れまい、しかし許そう

<大戦中に捕虜が受けた虐待の記憶は消えない それでも今の世代が新たな日豪関係の構築に進む理由>

<本誌2015年8月11&18日号「特集:『戦後』の克服」より転載>

ジャック・ハープリーは25歳で無惨な死を遂げた。悲劇だが、あの時代には決して珍しいことではなかった。

オーストラリアの牧羊地帯で育った快活な青年ジャックは第二次大戦中、日本軍がボルネオ島に設置した悪名高いサンダカン捕虜収容所に送られた。肉体的・精神的な虐待が繰り返された後、捕虜たちは数回に分けて約260キロ離れたラナウまでジャングルの中を歩かされた。1945年1〜6月のことだ。

捕虜たちは栄養不良や病気で弱っていた。しかも26日間の移動中に与えられた食料はわずか数日分。空腹や病気で倒れるとその場で殺されるか、置き去りにされた・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 14:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2次大戦敗戦後の日本女性たち、ソ連軍の性接待に出されていた

第2次大戦敗戦後、満州に残っていた日本「満蒙開拓団」の若い女性たちがソ連軍の性接待に差し出されていたという証言が紹介された。満蒙開拓団は日本政府が1936年から国策で満州開拓政策を推進する中で満州地域に移住した日本人たちだ。

朝日新聞は15日、「開拓団の『性接待』告白 『なかったことにできない』」という題名の記事を通じてこのような証言を報じた。同紙によると、岐阜県の旧黒川村(現・白川町)から満州に移住した開拓団の女性たちに、敗戦直後、開拓団幹部がソ連軍の性接待を指示したという・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:性接待 日本女性
posted by kazu at 10:43| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖閣「衝突起こすな」…中国当局が漁民へ指示

 【広州=角谷志保美】中国政府が沖縄県・尖閣諸島周辺の東シナ海などで独自に設けている禁漁期が16日に終わり、漁が解禁された。一部の中国漁船は過去に度々、尖閣諸島周辺海域で操業しているが、中国側関係者によると、中国当局は今年、尖閣諸島周辺での操業を控えるよう漁民らに通知した。安倍首相の年内訪中に向けた調整が行われるなど、改善基調にある日中関係に配慮したとみられる。

 関係者によると、中国福建省の地元漁協などは漁民に対し・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:尖閣 漁民
posted by kazu at 09:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする