2018年11月19日

文大統領、日本に向けて「真実に向き合い“相手の立場で考える姿勢”で定義と原則を立てたい」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、日本に向けて日韓にとってつらい過去である日本統治時代の真実に向き合い、「相手の立場で考える姿勢」で定義と原則を立てたいと述べた。それと共に、そうすれば日韓両国は心を開く「真の友達」になると強調した。

 文大統領はこの日、ソウル市内で開かれた第54回韓日・日韓協力委員会合同総会に書面祝辞を送り、このように述べた。1969年発足の韓日・日韓協力委員会は双方の政財界の人物で構成されている。

 文大統領は「両国の長い友好協力の歴史には不幸な時間もあった。植民地時代は韓日みんなにとって痛い過去」とし、「しかし、つらい真実を冷遇することはできない。持続可能で固い韓日関係のために私たちは真実と向き合わなければならない」と述べた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:定義 原則
posted by kazu at 22:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人がソウルで日本を満喫!?韓国の若者の町が「ジャパンタウン」に変貌した理由

2018年11月19日、韓国・朝鮮日報は「和食の進撃…弘大前をまるごと日本風に変えた」との見出しで、韓国の「和食ブーム」について報じた。

記事によると、2006年には5272店に過ぎなかった韓国の和食専門店の数は、今年8月までに3倍以上の1万7290店に増加した。ソウルの弘大(ホンデ)や江南(カンナム)など若者が集まる場所には、日本風の建物に日本語の看板が掲げられた和食専門店が軒を連ねている。特に弘大は、韓国の20〜30代や外国人観光客の間で「韓国のジャパンタウン」として有名。旅行レビューアプリで「弘大」を検索すると、外国人観光客から「着物を着た店員が日本語であいさつする場所」「日本の食文化が満喫できる場所」などの声が寄せられているという・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 19:07| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山元首相「韓半島の分断は日本のせい…無限に責任を負うべき」

鳩山由紀夫元首相が16日、「日本が韓半島(朝鮮半島)を植民化し、その後に第2次世界大戦に突入した結果、韓半島が分断されたというのが歴史的な事実」として謝罪した。

鳩山元首相はこの日、京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)で開かれた「アジア・太平洋平和繁栄のための国際大会」で「日本が植民化と戦犯国の歴史的事実を認め、無限に責任を負うべきだ」と強調した。

同時に、「日本人は謝罪する心を常に持っていなければならないと考える」と述べた。また、「韓半島が平和統一のために進むこの時点に韓日関係が良くなるどころか、かえって悪化している状況が残念だ」と吐露した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:鳩山由紀夫 分断
posted by kazu at 16:43| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

文大統領「真実直視を」=「未来志向に逆行」と河野氏

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は18日、ソウル市内で開かれた韓日・日韓協力委員会合同総会に書面メッセージを寄せた。

 この中で、「植民地時代は両国にとってつらい過去だ。しかし、つらいからといって真実から目を背けるわけにはいかない」と述べ、「持続可能で堅固な韓日関係のためにも、われわれは真実を直視しなければならない」と強調した。

 その上で、「両国が相手の立場に立って、正義と原則を構築すれば、心からの友人になれる」と呼び掛けた。具体的な懸案には言及しなかったが、慰安婦や徴用工など歴史問題解決に向け、両国が知恵を絞る必要性を訴えた形だ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 真実
posted by kazu at 18:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

河野外相「個人請求権は存在」告白…もつれた日本政府の論理

「韓日協定で完全解決」主張したが 追及受けるや「請求権は存在する」告白 「しかし賠償判決は受け容れられない」詭弁 「国際常識に反する」という指摘が多い

 河野太郎外相が、強制徴用被害者に個人請求権があると認めた。日本の閣僚が先月30日、韓国最高裁(大法院)の損害賠償請求事件の判決以後、個人請求権が存在すると発言したのは今回が初めてだ。

 14日、穀田恵二・日本共産党議員が衆議院外務委員会で日本政府も個人請求権の存在を認めて来たのではないかと尋ねると、河野外相は「個人請求権が消滅したと申し上げるわけではございません」と答えたことが、16日に一歩遅れて確認された。

 穀田議員は三上正裕・外務省国際法局長に、韓国の判決で原告が要求したのは未払い賃金の請求ではなく、植民支配と侵略戦争に直結した強制動員への慰謝料だとしていると指摘した・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 11:40| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正男氏の暗殺、白目むき激しく痙攣「一か八か」医師が下した決断 襲撃30分で「絶命寸前」1時間の攻防


 マレーシアの空港で、顔に謎の液体を塗られた金正男(キム・ジョンナム)氏は、近くの診療所で「顔が痛い」と異変を訴えた。警察への取材や医師らの証言によると、異変は見る間に全身に広がり、血や泡を吹いたり、痙攣(けいれん)したりする症状が続発。襲われてから30分足らずで、ひん死の状態に陥った。裁判が続く中、新たに明らかになった情報などから「その時」に迫る。(朝日新聞国際報道部記者・乗京真知)

仰向けで反応なし

 2017年2月13日朝。空港の出発ホールで襲われてから11分後、正男氏は診療所にたどり着く。診察カウンターに歩み寄り、「顔が痛い」「誰かが顔に液体をかけてきた」と訴える。右腕は手荷物の黒いバッグを支え、なんとか自力で立っている。

 しかし、ほどなくカウンター横にへたり込む。口から血や泡を吹き出し始める。心臓の動きが弱まったときに見られる症状だ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:金正男 暗殺
posted by kazu at 11:02| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国大統領府の発言は「正直ばかげている」、米CSISの批判に韓国ネットは…

2018年11月15日、韓国・中央日報によると、米戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ韓国部長が、“サッカンモルの波紋”をめぐり「北朝鮮は約束を破っていない」と主張した韓国大統領府の発表を批判した。

記事によると、米国や韓国などではCSISが11日に「北朝鮮が公表していない約20カ所のミサイル基地のうち、サッカンモル基地など13カ所の場所を特定した」とする報告書を発表したことが波紋を呼んでいた。これに対し、韓国大統領府は「すでに把握していること」とし、「サッカンモルの施設は短距離ミサイル用で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とは無関係だ」と説明。また、米メディアが北朝鮮の態度を「欺瞞(ぎまん)戦術」と表現したことについて「北朝鮮はこうした基地を廃棄すると約束したことはなく、欺瞞との表現は適切でない」と主張していた・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 08:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慰安婦財団の解散、日本に伝達

慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」について、韓国政府が解散する方針を近く正式決定すると日本政府に伝えたことが分かった。複数の日韓関係筋が16日明らかにした。日本側は「合意の一方的な破棄だ」(外務省幹部)と強く反発。韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟判決で生じた日韓関係の亀裂が拡大するのは必至だ。

 関係筋によると、陳善美女性家族相が発表する方向で調整している。解散の手続きには半年以上かかる見通しという・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:慰安婦財団 解散
posted by kazu at 07:29| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

慰安婦財団の処理、月内にも発表=韓国女性相「立場整理済み」

【ソウル時事】韓国の陳善美・女性家族相は、慰安婦問題に関する日韓政府間合意に基づいて元慰安婦らの支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」について、「政府の立場は整理され、発表の時期に関し詰めの調整中だ。11月を越えないようにしたい」と述べた。

 聯合ニュースが16日、インタビューでの発言を伝えた。

 陳氏は先に、11月初めに具体的措置を発表する意向を示していた。しかし「外交問題もあり、政府全体に関わることだ」と語り、発表の最終調整に時間がかかっていることを認めた。

 日本政府は「合意の着実な実施が重要で、現段階で解散はあり得ない」という立場。「解散を決めて通告してきたという事実はなく、韓国が日本に一方的に通知すれば済む問題でもない」と説明してきている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:慰安婦財団
posted by kazu at 16:36| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「原爆Tシャツ」「ナチス帽」で苦境のBTS 全米1位の裏にある“異常”な実態

 最近、韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が話題だ。

 K-POPが誇る男性7人組のグループで、アルバムなどのセールスも好評で世界的に人気が高い。日本にも進出してオリコンのチャートで1位を獲得している。日本にもファンは多い。

 そんなノリに乗っているグループが今、騒動を巻き起こしている。メンバーが過去に、キノコ雲と「愛国心」という単語がプリントされた「原爆Tシャツ」を着ていたことが判明。結局、予定していた日本の音楽番組の出演を中止する事態になり、海外でも大きく報じられた。

 すると今度は、ナチス親衛隊の記章がついた帽子をかぶって写真に収まったり、ナチスを想起させる旗をコンサートで振ったりしたことが明らかになり、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が抗議。BTSが国連でスピーチをしたこともあるグループということで、こちらも海外で大々的に報じられている・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 11:44| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする