2018年06月20日

日米印の共同訓練「マラバール2018」、呼ばれていないのに中国の艦艇が現れる―中国メディア

2018年6月19日、観察者網は、15日に行われた日米印による共同訓練「マラバール2018」で、中国海軍の情報収集艦が付近に姿を現し、情報収集を行ったと伝えた。

記事は、「米海軍の公式サイト『Navy.mil』の18日の報道によると、米海軍記者が、中国の855号情報収集艦・天枢星と、米海軍の空母ロナルド・レーガン、ミサイル巡洋艦アンティータム(CG54)などが一緒に入った写真を撮った」と紹介。「今回の訓練に中国は招待されておらず、威嚇さえされていたが、こうしたことも中国海軍の情報収集艦が公海で『自由航行』する妨げとはならなかった」と伝えた。

その上で記事は、「マラバール演習とは、米国、インド、日本が合同で行う海上演習で、1992年に始まり、毎年1回行っている・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:日米印 共同訓練
posted by kazu at 19:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<W杯>「スウェーデンの伝説」ラーション「韓国は何もできず」

スウェーデンの「伝説FW」ヘンリク・ラーション(46)が韓国−スウェーデン戦について「スウェーデンの完勝」と評価し、韓国代表に対しては「最後の10分まで何もできなかった」と酷評した。

ラーションは試合後、英ITVの放送で「韓国は非常に良くなかった(very bad)。彼らは最後の10分まで何もできなかった」とし「戦術的にスウェーデンの望み通りになった」と述べた。

スウェーデンは18日(日本時間)、2018ロシアワールドカップ(W杯)グループリーグF組第1戦で韓国を1−0で降した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:W杯 韓国
posted by kazu at 16:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正恩氏の命令を「スルー」している北朝鮮の軍隊

米朝首脳会談の「成功」に浮かれる北朝鮮で、金正恩党委員長にとって頭の痛い問題が持ち上がっているもようだ。

平安北道(ピョンアンブクト)の情報筋が米政府系のラジオ・フリー・アジアに語ったところよると、最高司令部(朝鮮労働党中央委員会)は軍の各部隊に対し、「党の政治事業を強化し、すべての幹部と兵士がみだりに平和の幻想を持たないように思想教育を強く推し進めよ」との指示を下した。

南北首脳会談と米朝首脳会談のニュースに接した兵士たちが、平和がひとりでにやってくると思い込み、戦闘準備をおろそかにしたり、規律が緩んだりすることが起きないようにするためのものだという・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:金正恩 北朝鮮軍
posted by kazu at 16:01| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「非核化されては困る」…北朝鮮「抵抗勢力」の本当の心配ごと

史上初の米朝首脳会談が実現したことを受け、北朝鮮国内では金正恩党委員長に対する評価が高まっていると伝えられる。だが、それは庶民の間でのことであって、朝鮮労働党などの幹部や、商売で財をなした富裕層は違う意見を持っているようだ。


売春に走る


中国に派遣された北朝鮮の幹部によれば、中央の高官、外貨稼ぎ機関の関係者、トンジュ(金主、新興富裕層)の間からは「現状を維持し国際社会から原油支援さえ引き出せばいい」という声がよく聞かれるという。

「朝鮮労働党本部庁舎の幹部たちは一様に、非核化に大きく反発している。しかしそれは表向きのものだ。本音では、非核化に合意して国際社会がすぐに経済制裁を解くことに不安を抱いているのだ」(前出の幹部)・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:非核化 北朝鮮
posted by kazu at 11:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米韓演習中止 米国内で批判噴出 「同盟国をコスト判断で見捨てるのか」「中国は歓喜している」

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領が米韓合同の大規模軍事演習について「費用が莫大(ばくだい)で、北朝鮮に挑発的だ」として中止を決め、在韓米軍の撤収にまで言及していることに関し、米国内では民主的価値観を共有する同盟諸国をコスト判断で見捨てる行為だとして、保守系メディアや与党・共和党議員から続々と批判が出ている。このまま演習の中止が長期化すれば、朝鮮半島有事での米韓の即応態勢に重大な支障が生じかねない。

 「トランプ氏が朝鮮半島での挑発をなくしたいのなら、金正恩(朝鮮労働党委員長)に南北軍事境界線に配置された北朝鮮軍砲兵部隊を、ソウルが射程に入らない場所まで後退させるよう頼んではどうなのか」

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(18日付)は社説で、米韓演習の中止を一方的に表明したトランプ氏を痛烈に批判した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:米韓演習
posted by kazu at 08:53| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

河野外相、韓国外交長官の慰安婦発言に「このようなことが続けば関係難しく」

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が慰安婦人権問題を国際社会に知らせるという趣旨の発言をしたことに対し、河野太郎外相が韓日合意に反すると主張した。

河野外相は19日の記者会見で、康長官が旧日本軍慰安婦問題を国際社会の人権問題として位置づける準備をしていると明らかにしたことに対し、「日韓合意(2015年末の両国政府間の慰安婦合意)の精神に反する」と述べた。続いて「いぶかしく思っている。先方の真意をしっかり確認したい」と話した。

河野外相は「14日に韓国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と康京和長官に会った時、『日韓関係を未来志向的に前に進めよう』と話した」とし「このようなことが続けば未来志向の関係を作っていくことが難しくなる」とも述べた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:康京和 河野太郎
posted by kazu at 19:38| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界で最も軍事化された朝鮮半島の南北軍、軍事力を比較すると

<最新鋭兵器とアメリカという同盟国をもつ韓国、空腹の兵士が多いが核兵器ももつ北朝鮮、戦わないのが一番だが>

韓国国防省と米国防総省は18日、8月に予定していた合同軍事演習の中止を発表した。17日には韓国の聯合ニュースが、米韓が今週中に、北朝鮮が非核化の約束を守らなかった場合には再開することを前提として「大規模」軍事演習の中止を発表する見通しだと報じていた。

今回の決定は、6月12日にシンガポールで開催された米朝首脳会談を受けてのものだ。この会談の際、ドナルド・トランプ米大統領は米韓の軍事演習を「戦争ゲーム」と北朝鮮特有の呼び方で呼び、これを中止すると約束していた。

朝鮮半島は世界で最も軍事化された地域のひとつだ。朝鮮半島に配備されている北朝鮮軍と韓国軍の強さを比較してみよう・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:南北軍 軍事力
posted by kazu at 18:07| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慰安婦問題を「戦時性暴力」に 韓国外交省が準備中

 韓国の康京和(カンギョンファ)外相は18日、就任1年の記者会見で、慰安婦問題について「国際社会で『戦時性暴力』という深刻な人権問題として位置づけられるように、外交省として計画を準備している」と語った。早ければ月内に新方針を発表するという。

 日韓の懸案である慰安婦問題をめぐっては、文在寅(ムンジェイン)大統領が2015年12月の日韓合意について再交渉を求めないとする一方、「戦争の時代にあった人権犯罪行為は、終わったという言葉でふたをされるものではない」と日本政府の姿勢を批判していた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 15:37| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慰安婦「深刻な人権問題」 韓国外相、対外発信強化へ

【ソウル=名村隆寛】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は18日、就任1年の記者会見で、慰安婦問題について「国際社会で慰安婦問題が『戦時の女性への性暴力』という非常に深刻な人権問題として位置付けられるよう、韓国外務省として計画している」と述べた。今月中に対外発信を強める計画を発表する見通しで、詳細には触れなかった。

 2015年の日韓合意で日韓両政府は、慰安婦問題について国際社会で非難・批判することを互いに控えるよう約束した。また合意に基づき、日本政府は韓国の慰安婦支援財団に10億円を拠出した。財団からはこれまで、合意当時に生存していた元慰安婦の8割近くにカネが支給された。しかし、財団は昨年末に理事が続々と辞任したことで、存続が危ぶまれている・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:慰安婦 人権問題
posted by kazu at 11:09| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

<北朝鮮女性インタビュー>トランプと会って国内の評判急上昇した正恩氏 「これで支援もらえるかも」

トランプ米国大統領との会談を終えた金正恩氏。北朝鮮国内の評判は上々のようである。「不倶戴天の敵」米国の大統領と初の首脳会談を成就させたことで、国内からは父・金正日、祖父・金日成を超えたという声まで出ている。一方で、庶民の期待は外国からの食糧支援や制裁で悪化した暮らしの立て直しに集中している。北部地域にすむ女性に電話で意見を聞いた。(カン・ジウォン)

シンガポールで行われた初の朝米首脳会談の翌々日の6月14日、北部の咸鏡北道(ハムギョン北道)の都市部に住む李・スンヒさん(仮名、女性)と電話が繋がった。30代の既婚者で、普段は市場で小商いをしていて、生活水準は中の上といったところだ。北朝鮮に搬入してある中国の携帯電話を使って通話した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:トランプ 金正恩
posted by kazu at 15:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする