2018年06月13日

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金委員長、ノーベル賞受賞なるか

【AFP=時事】歴史的な会談となったシンガポールでの米朝首脳会談は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長にノーベル平和賞をもたらすことになるのだろうか。専門家らは、「可能性はあるがその判断を下すのは時期尚早」としている。

 米朝両首脳は12日、詳細を詰めるまでには至らなかったが、「朝鮮半島の完全非核化を目指す」とする合意文書に署名した。一部コメンテーターや政治家らは、両者のこれまでの努力はノーベル賞に値するものだとしているが、専門家らは、現時点ではまだ難しいとの意見でおおむね一致している。

 その背景には、一連の出来事のタイミングとこれまでの行動とが、両首脳に不利に働いているということがあるようだ。トランプ大統領は先ごろ、イラン核合意からの米国の撤退を決め、国際社会に大きな衝撃を与えたばかり・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:ノーベル賞
posted by kazu at 18:42| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米朝首脳、非核化巡り段階的かつ同時行動の原則で合意=KCNA

[ソウル 13日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は13日、前日の歴史的な米朝首脳会談について、「金正恩朝鮮労働党委員長とトランプ大統領は、朝鮮半島の和平と安定、非核化の実現に向けて段階的で同時並行的な行動の原則に従うことが重要との認識を共有した」と伝えた。

KCNAはまた、金委員長がトランプ大統領と高官を交えた前日の拡大会合で、米朝両国にとって「互いへの挑発的かつ敵対的な軍事行動」を中止することが「急務」と語ったと伝えた。

KCNAによると、金委員長は拡大会合で、米朝は互いに敵視を避け、それを保証する法的、制度的な措置を講じることにコミットすべきと主張・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:非核化 米朝首脳
posted by kazu at 12:43| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦点:北朝鮮、経済変革の「指南役」は米国より中国か

[ソウル/北京 11日 ロイター] - トランプ大統領は、北朝鮮が核放棄すれば、米国からの投資に支えられて「非常に豊かに」なるだろうと約束したかもしれない。だが、同国における変革の原動力となるのは米国ではなく、中国だろうと、北朝鮮に詳しいエコノミストや研究者は予想する。

北朝鮮にとって最も身近な手本となるのは、米国式の資本主義ではなく、1978年に中国指導者となったケ小平氏が最初に推進した、国家統制下の中国式の市場経済だと指摘する。

当時の中国は、27年間に及ぶ故毛沢東国家主席による統治がもたらした混乱、つまり資本主義が禁止され、私有のビジネスや財産が国家に接収され集団所有の下に置かれた時期から、抜け出そうとしていたのである・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:北朝鮮 経済変革
posted by kazu at 06:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

「高額」で「挑発的な」米韓軍事演習を中止へ=トランプ大統領

[シンガポール 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日、北朝鮮の非核化を巡る交渉を促進するため、「非常に挑発的」で多額の費用がかかる米韓軍事演習を中止する意向を示した。

シンガポールで開かれた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との歴史的な首脳会談後、記者会見で述べた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 19:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<米朝首脳会談>正恩氏次第に緊張解ける 対等な立場演出

【シンガポール西脇真一、渋江千春】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日午前9時(日本時間同10時)前、「カペラホテル」の会談場に車でそれぞれ到着した。トランプ氏は黒っぽいスーツに赤いネクタイ。金委員長は人民服姿で、右手に黒っぽい縁の眼鏡、左手に書類が入ったとみられる黒いファイルを持ち、建物内に入った。

 両首脳が対面したのは会談場入り口近く。背後には米国の星条旗と北朝鮮国旗が交互に6本ずつ立てられていた。報道陣が待ち構える中、午前9時過ぎ、向かって左側から金委員長、右側からトランプ氏がゆっくりとした足取りで近づき、ほぼ同時に手を出し、約10秒間握手。その後、記念撮影に応じた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:米朝首脳会談
posted by kazu at 15:15| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《米朝首脳会談》トランプ大統領と金正恩氏、笑顔で約13秒間の固い握手

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長による史上初の米朝首脳会談が6月12日午前10時(日本時間)、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで始まった。

トランプ大統領はスーツに赤いネクタイ、金正恩氏は黒色の人民服。両首脳は、両国の国旗が並んだホテル内の会場で、およそ13秒間に渡って笑顔で握手を交わした。

米朝首脳の歴史的な初対面の冒頭、両者は握手を交わすのか、交わすとすれば何秒間になるのか。会談の行方をうらなう重要なバロメーターとして注目を集めていた。

トランプ氏は9日「良いことが起きるかどうか、会って1分以内に分かる」と語っていた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 11:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

正恩氏、トランプ氏とハグする? 専門家「身長差が…」

 12日の米朝首脳会談で、トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が初めて対面する。正恩氏は、蜜月関係にある韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領には「社会主義スタイル」であいさつしたが、トランプ氏にはどう接するのだろうか。蜜月関係を強調したい半面、最高指導者としての威厳の維持にも神経を配る必要に迫られており、その言動に注目が集まる。

 北朝鮮の労働新聞(電子版)は、4月27日と5月26日の2度の南北首脳会談で、正恩氏と文氏が抱き合ってあいさつする写真を公開した。金日成(キムイルソン)主席や金正日(キムジョンイル)総書記も過去、社会主義諸国の首脳と同様のあいさつをして、結束や親密ぶりを強調してきた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:金正恩 トランプ
posted by kazu at 19:59| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール会談の裏で中国の「脅しと威圧」に警戒せよ

安全保障分野で中国の国際進出が無視できない

国際的な安全保障分野において、北朝鮮問題は、中国の国際進出と関係付けられ、議論されている。

6月2日、3日、シンガポールで行われたアジア安全保障会議では、北朝鮮による核・ミサイル開発の国際社会に与える脅威の除去とインド太平洋地域の安定と発展が主要なテーマであった。

北朝鮮問題は、国連安保理決議に基づく制裁が功を奏し、北朝鮮は国際社会への譲歩をせざるを得ない状況になっている。石油類の輸出禁止措置を回避する不法な取引「瀬取り」は、日米豪など主要国の積極的な警備により、東シナ海のみならず南シナ海においてもその監視の目が強化された
・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 17:44| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮メディア、異例の外遊報道=「12日午前、朝米首脳会談」

【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、金正恩朝鮮労働党委員長が10日、米朝首脳会談が開催されるシンガポールに中国の専用機で到着したことを報じた。

 さらに「敬愛する最高指導者(正恩氏)とトランプ米大統領の歴史的な初対面と会談が6月12日午前、シンガポールで行われる」と具体的な日程を初めて報道した。北朝鮮メディアが正恩氏の外遊中に動向を伝えるのは異例で、会談の意義を強調し、米国との対話姿勢をアピールする狙いがあるとみられる・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:外遊報道 北朝鮮
posted by kazu at 11:23| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮のミサイル開発、きっかけは第4次中東戦争の派兵

12日の米朝首脳会談で最大の焦点は、米国本土をも射程にとらえる核ミサイルを持った北朝鮮の非核化だ。仮に非核化が宣言されても、本当に核を廃棄したかの検証は難しいとの見方が強い。「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」をどう具体的に実現するかが課題になる。

■無数の施設 非核化の壁

 北朝鮮憲法の序文には「核保有国」と明記されている。いったん核兵器を持った国を、どうすれば非核化できるのか。

 国際原子力機関(IAEA)などによる検証活動「査察」が不可欠となる。核関連施設やその活動を把握したうえで、平和目的以外の核利用をやめさせる方法だ。

 IAEAの査察は3段階。施設を申告させ、場所を明らかにする特定査察▽施設に監視カメラなどを付け、平和目的かを定期的に監視する通常査察▽監視によって疑惑が浮上した場合に行う特別査察だ・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 10:32| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

「自壊の恐喝」「利のある敗北」―格差ある米朝二国の首脳会談と極東の力学

初の米朝首脳会談が12日に迫っています。北朝鮮と米国という力関係では一見不釣り合いな両国の首脳会談は何を意味するのか。

 建築家で文化論に関する多数の著書で知られる名古屋工業大学名誉教授・若山滋さんが、米国と日本を取り巻く朝鮮半島・中国の文化地政学という視点から考察します。

米国もまた極東

 6月12日が近づいている。

 先の南北会談では劇的な融和ムードを演出した金正恩委員長であるが、トランプ大統領との会談は紆余曲折、簡単ではない。

 とはいえ、少し前までは居丈高に核兵器とミサイルの実験を繰り返していたのであるから、この状況が大きな転期であることはまちがいなく、その帰趨は日本にとってもさまざまな知見を提供してくれるようだ・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:首脳会談 米朝
posted by kazu at 18:01| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正恩氏 中国機でシンガポール入り=現地メディア

【シンガポール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が10日午後2時36分(日本時間3時36分)、朝米(米朝)首脳会談に出席するため、中国国際航空(エアチャイナ)の旅客機でシンガポールのチャンギ空港に到着したと、同国有力紙のストレーツ・タイムズが報じた。

 同旅客機は習近平国家主席など中国要人が専用機として利用するもので、北朝鮮が今回の朝米(米朝)首脳会談のためチャーターしたとみられている・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 17:10| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴史が予見する"北朝鮮はまた必ず裏切る"

中国との連携を強め、米副大統領を罵倒したかと思えば、「トランプ大統領を内心評価してきた」と手のひら返し。その一方でロシアにも接近し……。金正恩・朝鮮労働党委員長のあからさまな「コウモリ外交」について、著述家の宇山卓栄氏は「強大な中華帝国に隷属し続けた朝鮮半島の過酷な歴史がその背景にある」と指摘する――。

■米中ロの間を渡り歩く北朝鮮

『イソップ寓話』の中に、「卑怯なコウモリ」という一話があります。かつて、獣の一族と鳥の一族が戦争をしていました。両者の戦いを見ていたコウモリは、獣の一族が優勢な時、彼らに「私は全身に毛が生えているので、獣の仲間です」と言いました。鳥の一族が優勢になると、コウモリは彼らに「私は羽があるので、鳥の仲間です」と言いました・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:歴史 北朝鮮
posted by kazu at 16:10| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正恩氏の専用機 平壌からシンガポールに向け出発

【北京聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の専用機「チャムメ1号」が10日、午前9時半(日本時間)、シンガポールに向け平壌を出発した。

 飛行中の航空機の位置をリアルタイムで表示するウェブサイト「フライトレーダー24」によると、「チャムメ1号」は北京の上空を通過した後、西南方向に向かって飛んでいる。

 これに先立ち、習近平国家主席など中国要人が専用機として利用する中国国際航空(エアチャイナ)の旅客機が同日午前8時半(同)に平壌を出発している・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 15:27| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「金正恩が泣いた」書いた朝日新聞記者に北朝鮮がブチ切れ

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日、朝日新聞と同紙ソウル支局長を名指しし、北朝鮮と金正恩党委員長のイメージを傷つける「謀略報道」を行ったとして「必ず高価な代償を払わせる」と威嚇する論評を配信した。朝鮮労働党機関紙の労働新聞も9日、これと同様の論評を掲載している。

これは、金正恩氏本人の「怒り」の表現であると見て、まず間違いない。なぜなら金正恩氏は自ら、北朝鮮のメディア戦略を指揮していると見られるからだ。

朝日新聞のソウル支局長は、北朝鮮問題で「特ダネ」を連発していることで知られる。しかし各論評は、同支局長が「われわれの最高の尊厳をあえて冒とくし、朝鮮を悪らつに誹謗、中傷した謀略記事を書いた」としながら、具体的にどの記事が「謀略記事」に当たるか述べていない・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:金正恩 朝日新聞
posted by kazu at 10:14| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文在寅政権、対北経済協力前のめり 制裁抵…資金確保に課題

「南北・米朝関係が改善し朝鮮半島に平和が定着すれば経済に大変化が訪れる。南北経済協力の本格化に備え財政の役割、準備検討の必要がある」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は先月31日の国家財政戦略会議でこう訴えた。4月の南北首脳会談で合意した「板門店宣言」には(2007年の)南北首脳宣言で合意した事業の推進が盛り込まれた。南北首脳宣言には、(1)黄海上の南北境界海域での「西海平和協力特別地帯」の設置(2)開城(ケソン)工業団地の第2段階の開発と鉄道貨物輸送、通関などの制度完備(3)南北間の鉄道、高速道路の改補修(4)北朝鮮での造船所建設−が含まれている・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:文在寅 経済協力
posted by kazu at 09:36| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正恩氏、外貨稼ぎの青写真 経済再建の起爆剤に 特区開発傾注、体制維持狙う

 12日の米朝首脳会談開催を前に、朝鮮半島では早くも、経済制裁の解除を見据えた「皮算用」が始まっている。北朝鮮が外貨獲得を狙い、経済・観光特区の開発の動きを加速させる一方、韓国も南北合同事業の本格化に向けた準備に着手。国際社会が非核化の行方に関心を集中させるなか、「カネ」と「南北融和」に思いをめぐらせる両国の姿勢が浮き彫りになっている。

 米朝首脳会談の準備に忙殺される中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は“リゾート特区”開発に傾注する姿勢を見せている。外界と隔てた特区での外貨稼ぎを、体制維持を懸けた経済再建の起爆剤にしようとしているとの指摘もある・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:金正恩 体制維持
posted by kazu at 09:14| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

正恩氏の狙いは「在韓米軍の撤退」 色めき立つ韓国、日本にとっては「最悪」

【突破する日本】

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが求める、核廃棄の「リビア方式」だけは避けたいと思っている。金桂寛(キム・ゲグァン)第一外務次官は「リビアの運命を、尊厳高いわが国に強要しようとする企てだ」と強く反発している(産経新聞6月3日)。

 核放棄の結果、体制が保証され、米国の「斬首作戦」は回避できたとしても、「独裁の象徴」である核を失えば、国内の求心力を失い、リビアの独裁者、カダフィ大佐のように正恩氏も国民によって「斬首」される。それを恐れてのことだろう・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:在韓米軍 金正恩
posted by kazu at 20:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「正恩氏、核放棄しない」=米朝合意は大枠だけ―韓国元統一相

 【ソウル時事】韓国の康仁徳・元統一相は、12日の米朝首脳会談について、金正恩朝鮮労働党委員長に「核を放棄する意志はない」と明言し、米朝会談は北朝鮮の非核化の方法や期限など具体的な内容のない「大きな枠組みの合意にとどまる」との見方を示した。

 時事通信とのインタビューで語った。

 康氏はこの中で、正恩氏には「(祖父の)故金日成主席の膝の上に乗った写真が1枚もない」と指摘。儒教的価値観の強い北朝鮮で権力を継承したものの「世襲の名分、正当性」はなく、正恩氏の権力基盤の安定には核兵器が不可欠になっていると分析した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:非核化 金正恩
posted by kazu at 17:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北は「解決済み」主張、日本を執拗に非難 「賠償」狙い過剰意識の裏返しか

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮メディアは、日本人拉致問題は「解決済み」だと主張し、米朝首脳会談での拉致問題の議題化を訴える安倍晋三政権を非難するキャンペーンを連日、繰り広げている。日本の“孤立化”も強調するが、その意図は日本の無視ではなく、過剰に意識している裏返しともいえそうだ。

 「外相の河野(太郎氏)をはじめとする安倍一味がほっつき回り、『対北圧力維持』と『拉致問題』を執拗(しつよう)にわめいている」。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は6日、河野氏や安倍首相を呼び捨てにし、こう批判。トランプ米政権にも緊密な協力を求めるが、「時、既に遅しだ」と主張した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp


ラベル:北朝鮮 過剰意識
posted by kazu at 16:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする