2018年10月31日

12年間 韓国大使を務めた武藤正敏氏に聞く“元徴用工”問題の今後

「主文 上告を全て棄却する」

日本の植民地時代、日本の製鉄所で強制労働させられたとして、韓国人の元徴用工ら4人損害賠償を求めた裁判で、30日午後2時、韓国最高裁は新日鉄住金に賠償を命じる判決を言い渡した。

原告側・元徴用工の男性:
(3人の仲間と共に)私は裁判をしてきましたが、きょう私は1人で出てきて悲しくて涙が出ました。

原告側・元徴用工の遺族:
(生きていれば)このうれしい知らせを聞くことができたと思う。生前に解決されなければならない問題でした。

韓国最高裁は判決で、“日本の朝鮮半島支配は違法なもので、徴用工の賠償問題は日韓請求権協定に含まれないと判断”した。これにより、新日鉄住金に対し、約4000万円の賠償を支払うよう命じた判決が確定した。元徴用工の訴訟で、日本企業に賠償を命じた判決確定は初めてだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:元徴用工
posted by kazu at 09:33| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本企業撤退、投資減少…韓国、経済への影響不安視 徴用工勝訴

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は徴用工問題について「韓日請求権協定で解決済み」とする一方、「個人と企業間では個人請求権が存在するというのが韓国最高裁の判断」とし、「司法の判断」を尊重する姿勢を示してきた。その最高裁が徴用工訴訟で原告勝訴の判決を下したことで、文在寅政権の韓国は、日韓国交正常化の根幹ともいえる請求権協定も否定することになった。

 1965年の国交正常化以降、築いてきた日韓関係は崩され、根底から揺らぎ始めた。韓国では判決に対する日本の政財界の反応を気にしたような報道が多い。特に不安視しているのは経済への影響だ。堅調な日本経済に比べ韓国経済は低迷から抜け出せず見通しも暗い・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:経済 韓国
posted by kazu at 07:11| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

徴用工訴訟、午後に判決=賠償命令なら外交問題に―韓国最高裁

 【ソウル時事】第2次大戦中、日本の植民地支配を受けていた朝鮮半島から日本本土の製鉄所などに徴用された韓国人4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)を相手取り、損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、韓国最高裁は30日午後2時(日本時間同)から判決を言い渡す。
 
 日本政府は、1965年の日韓請求権協定により、個人分を含む請求権問題は「完全かつ最終的に解決済み」との立場・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:徴用工
posted by kazu at 10:32| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

(朝鮮日報日本語版) なぜ東レは韓国に投資を続けているのか

 記者は今月18日、韓国西岸の全羅北道群山市にあるセマングム産業団地を訪れた。海岸線に銀色の鉄塔が立つ工場の外壁には「TORAY東レ先端素材」との文字が際立っていた。
 東レは2016年7月、3000億ウォン(約293億円)を投資し、自動車の軽量化素材などに使われるポリフェニレンサルファイド(PPS)の生産工場を建設した。セマングム産業団地で最初の外資系企業だ。東レは先月、ここに1000億ウォンを追加投資し、工場の第2期拡張を進める計画を決定した。それだけではない。李泳官(イ・ヨングァン)韓国東レ会長は昨年、炭素繊維、エンジニアリングプラスチック(耐久性が高い特殊なプラスチック)、2次電池素材などの分野に2020年までに計1兆ウォンを投資すると表明した。
 製造業の「韓国離れ」が相次ぐ中、日本の代表的なメーカーである東レは韓国への投資を強化している。1963年に韓国ナイロンにナイロン生産技術を供与したことがきっかけとなった東レと韓国の縁が55年間も続いている理由を探った・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:東レ 韓国
posted by kazu at 12:53| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国軍艦、台風避けようと中国領海を侵犯…中国政府が抗議

台風を回避しようとした韓国の軍艦が、中国が主張している領海を侵してしまったことと関連し、中国政府が韓国政府に抗議の意を伝えていたことが確認された。

26日、韓国海軍および関係当局によると、先月中旬、ソマリア近海での任務を終えて復帰した駆逐艦「文武大王(ムンムデワン)」は、当時スーパー台風22号「MANGKHUT」の進路を避けて予定航路を変更し、南シナ海側のパラセル諸島に接近した。

パラセル諸島は中国が「西沙群島」と呼んで領有権を主張している場所で、ベトナムと領有権争いを行っているところでもある・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:侵犯 軍艦
posted by kazu at 10:36| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

韓国議員“また”蛮行… 許されざる竹島侵害 日本は世界に向けて「歴史的事実・証拠」を突き付けろ!!

韓国が、また暴挙に出た。与野党の国会議員らが、日本固有の領土である島根県・竹島(韓国名・独島)に「不法上陸」したのだ。加えて、歴史的事実を顧みることなく「(日本が)歴史を歪曲(わいきょく)した」などと批判してきた。竹島は江戸時代以来、日本が領有してきた。戦後は、韓国の同盟国である米国の公文書でも「日本領」と明確に記されている。「反日」で知られる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は今後、さらに悪辣(あくらつ)なプロパガンダを強める恐れがある。韓国の無知な主張に対し、日本は堂々と反論しなければならない。

 22日に竹島に上陸したのは、韓国国会の教育委員会で委員長を務める李燦烈(イ・チャンヨル)氏や、与党「共に民主党」、最大保守系野党「自由韓国党」などに所属する議員ら13人。一行は竹島上陸後、現地の守備隊を激励するなどした。

 日本政府は同日、すぐに対応した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:歴史的事実 竹島
posted by kazu at 19:15| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文在寅氏がまた先走り 国会同意なく平壌共同宣言批准

【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と9月の首脳会談で署名した「9月平壌共同宣言」と南北軍当局が交わした「軍事分野合意書」について国会の同意を得ることなく、閣議決定だけで批准手続きを終えた。

 宣言には大規模な経済協力策まで盛り込まれ、軍事分野合意書も今後の安全保障政策を左右する内容で、野党や保守層は文政権の独断に強く反発。対北政策をめぐる文政権の先走り姿勢がまたも鮮明になった。

 日本の内閣法制局に相当する法制処が9月平壌共同宣言は、4月の首脳会談で署名した「板門店(パンムンジョム)宣言」の履行という性格が強く、板門店宣言が既に国会批准同意の手続きを踏んでいるため、別途、国会の同意を得る必要がないとの判断を示したこと受けた措置・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 17:31| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓経:【社説】「独島は韓国の領土」当然の言葉をなぜ何度も吐き出すのか

あす25日の「独島(ドクト、日本名・竹島)の日」を控え国会教育委員会に所属する与野党の議員13人が22日に独島を訪問し外交的な波紋を呼んでいる。李燦烈(イ・チャンヨル)国会教育委員会委員長は、「独島が大韓民国領土であることを確認させ、日本政権の根拠のない政治的たわごとに終止符を打ちに来た」とした。彼らの独島訪問は写真とともに全メディアに報道され広報効果を正確に得たようだ。

すると日本政府がすぐ韓国政府に抗議する「おなじみの」場面が演出された。菅義偉官房長官は「事前の抗議、中止要請にも訪問したことは非常に遺憾で到底受け入れることはできない」とした。2〜3年周期で韓国人政治家の独島訪問のたびに繰り返された対立の風船がまた膨らむ兆しだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 独島
posted by kazu at 16:49| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

中国の巨額支援、アフリカは「債務地獄」に苦しみ始めているのか


【AFP=時事】西アフリカの貧困国シエラレオネは今年、新空港建設のための資金の融資契約を中国輸出入銀行(China Exim Bank)と結んだ。だが、その数か月後、工費推定4億ドル(約450億円)とされたマママ(Mamamah)国際空港の建設計画は立ち消えとなった。シエラレオネの新政府が、契約は「不経済」であるとして破棄したのだ。

 新政権は新空港を建設するのではなく、十分に活用されていない既存の空港を利用する方針を示し、そこへのアクセス改善を図る意向を明らかにした。

 破棄の決定は、アフリカで膨れ上がる対中債務について国際社会からの懸念が高まる中で表明された。中国からの融資については、個人レベルで批判されることはあっても、政府レベルで問題視されることはアフリカではほぼ皆無だった・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 22:14| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓銀総裁「日本との通貨スワップ、いくらでも再開できる…条件はまだ整わず」

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が日本との通貨スワップ締結の可能性に言及した。

李総裁は22日に国会で開かれた企画財政委員会国政監査で「韓米・韓日通貨スワップがあれば外国為替健全性次元で良い装置となる」とし「米国の場合、基軸通貨国以外の国と通貨スワップを締結していないため難しいが、日本の場合、いくらでも再開できる可能性があるが、まだ条件は整っていないと判断する」と述べた。

韓国と日本は2016年8月に通貨スワップ再開のための協議を開始したが、釜山(プサン)日本領事館前の少女像設置問題をめぐる葛藤で昨年1月に協議を中断していた・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 09:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

「日本政府、強制徴用被害者訴訟で原告勝訴ならICJ提訴」

読売新聞が報道…駐韓日本大使の帰国方案も浮上 「韓日請求権協定で最終的に解決された問題」主張

 日本政府が、韓国人強制徴用被害者が韓国の裁判所に提起した損害賠償請求訴訟で、原告勝訴が確定すれば国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を固めたと日本のマスコミが報道した。

 読売新聞は、韓国の最高裁(大法院)がまもなく判決を出す予定の関連訴訟で日本企業が敗訴する場合、日本政府が法的対応などの強硬措置を取る予定だと20日報道した。韓国最高裁全員合議体は今月30日、日帝強制占領期間の強制徴用被害者が新日本製鉄(現、新日鉄住金)を相手取った損害賠償請求訴訟の判決を出す予定だ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:強制徴用 ICJ
posted by kazu at 09:46| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 文大統領が欧州歴訪で得たのは「法王の訪朝意思」、失敗したのは…

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7泊9日にわたる欧州歴訪を終えて21日に帰国した。今回の歴訪の最大の成果は、韓半島(朝鮮半島)平和構想に対するローマ法王フランシスコの強力な支持と、法王の訪朝意思を引き出したことだ。一方、対北朝鮮制裁の緩和に関しては、欧州の首脳たちの説得に思いのほか苦戦した。欧州各国は「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」の原則にこだわり、対北朝鮮制裁の緩和をめぐって韓国との温度差が浮き彫りになった。

 文大統領は13日からフランス・イタリア・バチカン(ローマ法王庁)・ベルギー・デンマークの5か国を歴訪。二つの多国間会議に出席し、9人の首脳(フランス・イタリア・ローマ法王庁・ベルギー・英国・ドイツ・タイ・欧州連合〈EU〉・デンマーク)と会談を行った・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:欧州歴訪 文在寅
posted by kazu at 01:46| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

被害者が責められる社会、韓国「#MeToo」火付け役女性の過酷な闘い


【AFP=時事】韓国のセクハラ告発運動「#MeToo(私も)」の口火を切った徐志賢(ソ・ジヒョン、Seo Ji-hyun)さん(45)は、控え目で、ささやくような声で話すが、その行動が韓国女性に与えた影響は大きい。

 ソウルの検事だった徐さんは、同僚の父親の葬儀の場で、年上の同僚男性に何度も体をまさぐられた。苦情を訴えると、その後何年も検察庁で嫌がらせを受けるようになった。

 最終的に徐さんは今年1月、テレビで事実を公にし、涙ながらのインタビューが放映された。因習に逆らって、自身の経験を詳しく語る徐さんの声は震えていた。

 徐さんの行動は、経済や技術が発展した今も、社会に深く染み込んでいる家父長制の価値観が残る韓国で、前例がないことだった。そして徐さんの勇気ある行動を見て、他の女性たちもせきを切ったように自分の体験を語り始めた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国
posted by kazu at 17:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

韓経:【取材手帳】ラオスの目に映った「おかしな国」韓国

ラオスの人々の目には、韓国は本当に「おかしな国」として映っている。旅とバラエティを融合させたテレビ番組が人気を呼んだだけなのに、突然、韓国人観光客がどっと入ってくるようになった。

昨年だけで約17万人の韓国人がラオスを訪れた。これという輸出品がないラオス政府にとっては、これほどありがたい外貨稼ぎはない。今年7月に発生したセピアン−セナムノイダム崩壊事故に関連した韓国の対応もラオス人の事故救助では理解することができない謎だ。天災を主張するものと思っていた韓国社会が、むしろ人災であることを積極的に強弁しはじめ、ラオスは当惑を隠せずにいる。ラオス南東部アッタプー県に建設中だった水力発電用ダムは韓国のSK建設が施工を引き受け、タイ側が監理を担当した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 ラオス
posted by kazu at 11:19| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

韓経:現代自動車「業績ショック」、韓国GMは「赤字の泥沼」…韓国自動車産業のエンジンが冷え込む

「自動車と部品メーカーの経営環境が悪化しています。銀行が『雨が降る時に傘を奪う』ような行動を見せないよう望みます」。

崔鍾球(チェ・ジョング)金融委員長が17日に政府ソウル庁舎で開かれた現場懇談会でした話だ。枯死の危機に追いやられた自動車部品メーカーに対する貸し剥がしを自制してほしいという要請だ。部品メーカーは今年に入り工場稼動率の下落と資金難などから廃業の危機にさらされている。昨年中国の高高度防衛ミサイル(THAAD)報復に続き、今年に入ってからは韓国GMの群山(クンサン)工場閉鎖まで重なり1年以上にわたり苦戦してきた自動車業界の後遺症が続いたためという分析が出ている。

◇米中販売不振に為替損失の直撃弾

自動車業界の危機はなかなか解消されずにいる。証券業界によると、現代自動車の今年7−9月期の営業利益は8000億ウォン台半ばにとどまったと推定される。既存コンセンサス(証券会社推定値)平均9496億ウォンより10%以上低い・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:赤字 現代自動車
posted by kazu at 10:45| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25日試験打ち上げ予定だった韓国型ロケット、機体欠陥で延期へ

今月25日に予定されていたヌリ号エンジン試験用発射体(ロケット)の打ち上げ日程が延期になった。試験発射体の機体から異常が見つかったためだ。

韓国科学技術情報通信部と韓国航空宇宙研究院(KARI)は、ヌリ号エンジン試験発射体から部品の異常が見つかり、発射管理委員会を開いて日程の延期を決めたと17日、明らかにした。KARI関係者は「羅老(ナロ)宇宙センターで発射体飛行モデルを使って燃料供給過程を点検しているときに推進剤加圧系統で圧力が減少する現象を確認した」と説明した。

KARIは発射体飛行モデルを組立棟に移動させて機体異常の原因を分析している。KARIは原因の分析を終えて年内に試験体の打ち上げ日程を改めて決める予定だ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:ロケット 欠陥
posted by kazu at 09:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

在日米軍基地、韓国人立ち入り厳格化 事前審査義務づけ

【ワシントン=黒瀬悦成】米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス」は15日、在日米軍が日本国内の米軍基地を訪れる韓国人に対して事前審査を義務づける新指針を導入したと伝えた。在日米軍は、北朝鮮や中国、ロシア、イランやアフガニスタンなど約50カ国を「指定第三国」と位置づけ、これらの国民について、事前審査なしに基地に立ち入るのを禁じているが、米国の同盟国である韓国がこうした規制の対象となるのは異例。

 在日米軍は規制の理由を明らかにしていないが、在韓米軍基地を訪れる日本人には事前審査は義務づけられていない。このため、今回の規制は今年4月の南北首脳会談以降、北朝鮮との融和に傾斜する韓国の国内に紛れ込んだ北朝鮮の情報機関工作員が米軍基地に侵入するのを警戒した措置である可能性がある・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 13:48| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<政府>文大統領の年内訪日断念 慰安婦や観艦式、摩擦多く

 政府は16日、韓国政府に求めていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日を断念する方針を固めた。慰安婦問題に関する日韓合意(2015年12月)の履行や海上自衛隊の旭日旗掲揚問題を巡る摩擦が表面化。韓国政府が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長の訪韓に向けた調整に追われていることもあり、年明け以降に改めて訪日時期を調整すべきだと判断した。

 日韓両政府は、1998年の日韓共同宣言20周年にあたる今年、両国関係の進展を模索していた。文氏は5月に日中韓首脳会談に合わせて来日し、李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)以来となる約7年ぶりの単独訪日を希望。安倍晋三首相も9月の米ニューヨークでの首脳会談などで、年内を念頭に「適切な時期」での訪日を求め、相互往来を軌道に乗せる考えだった・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:訪日断念 文在寅
posted by kazu at 12:05| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

ラオスダム崩壊、SK建設が利潤増やすために設計変更した疑い

「1900万ドル節減」内部文書入手 補助ダムの高さは平均6.5メートル低く施工

 7月に崩壊したラオスダムの施工会社であるSK建設が、ダムの形式などの設計変更を通じて過度な利益を得ようとした内部文書が14日、確認された。実際、今回崩壊したダムを含め、SK建設が担当した補助ダムの高さは、文書に含まれた基本設計図面より平均6.5メートルずつ低くなった。政府資金も投入された「公的開発援助」(ODA)事業だが、当時国会の予算審議を経ずに支援され、政府がSK建設に無理やり収益を与えた形になったと指摘されている。

■「築造材料の変更などで工事費節削減を」
 ハンギョレがこの日、キム・ギョンヒョプ共に民主党議員を通じて確保したSK建設の「ラオスダムプロジェクト実行計画」(2012年11月作成)によると、基本設計変更の権限がSK建設にある点を活用し、「管理費および利潤」を工事費の15%(1億200万ドル)まで確保するという内容が書かれていた・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 22:17| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資機材の北搬入、国連制裁抵触の恐れ…米も懸念

【ソウル=水野祥】韓国と北朝鮮は15日、南北軍事境界線上の 板門店 パンムンジョム の韓国側施設「平和の家」で閣僚級会談を開き、会談結果を記した共同報道文によると、南北の鉄道・道路の連結・現代化事業のための着工式を11月末〜12月上旬に行うことを決めた。鉄道の共同現地調査を10月下旬から行うことでも合意した。

 2020年東京五輪の共同出場などに向けた五輪関連の実務協議を10月末頃に北朝鮮・ 開城 ケソン の南北共同連絡事務所で、離散家族の常設面会所の復旧作業などに関する赤十字会談を11月中に北朝鮮・ 金剛山 クムガンサン でそれぞれ開くことでも一致した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:国連制裁 韓国
posted by kazu at 21:52| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする