2019年06月30日

トランプ氏「光栄」正恩氏「未来へ」 米朝首脳、座って会談

 トランプ米大統領は30日午後、南北の軍事境界線にある板門店で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した。

 米朝首脳は握手してあいさつを交わし、互いに境界線を越えて北朝鮮側と韓国側に足を踏み入れた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:金正恩 トランプ
posted by kazu at 19:30| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国貸切りの高級ホテルは私服警察だらけ G20で米中露の首脳が宿泊したホテルと車列・・・


G20大阪サミットには37の国と機関が参加した。これらの国々のうち、特に“大国”は警備上の理由から市内の高級ホテルを貸切った。果たしてアメリカ、中国、ロシアが貸切ったホテルはどこだったのか。警備体制はホテルや国によって異なるのか。そして移動の際の車列に違いはあるのか。比べてみたら“お国柄”を感じさせるとても大きな違いが…

アメリカ・トランプ大統領は「帝国ホテル」を貸切り

まずはアメリカ・トランプ大統領。5月に令和初の国賓として来日した際は東京のパレスホテルに宿泊。今回、大阪では帝国ホテルを貸切った。

その警備体制はすさまじく、ホテル手前数百メートルから、警察はいつでも道路を封鎖できるジャバラ式のゲートを二重に設置。両脇には機動隊のバスを配置し、ホテル前の公園は規制線を張って完全封鎖。歩道には警察官が数メートルおきに配備され、もはや右見ても左見ても後ろ見てもどこみても、視野には必ず何人もの警察官が・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:ホテル G20
posted by kazu at 18:44| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

たこ焼き、お好み焼き…G20首脳夕食会は「落選」 会場では無料提供

28日夜に大阪市で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の夕食会では、地場産の野菜などを使ったコース料理が提供された一方、たこ焼きなど“粉もん”に代表される大阪の庶民グルメはメニューに入らなかった。サミット会場の「インテックス大阪」では、各国代表団やメディア向けに、たこ焼きやお好み焼き、串揚げなどが無料で提供され、来場者を楽しませている。

 外務省によると、夕食会では、1皿目=焼きトウモロコシのフラン/甲殻類のジュレ しその葉▽2皿目=ハモと泉州水ナスのおわん▽3皿目=アンコウの香煎揚げ/温野菜/生野菜のごまだれあえ▽4皿目=但馬牛の竹炭包み 若ササの香り/二色のこうじ発酵ソース 太閤ごぼう 十六穀米とマイタケの炊き込みご飯 花サンショウの香り▽デザート=白桃/抹茶と茶菓子――が提供された。参加国首脳らの宗教や趣向に配慮し、イスラム教徒向けのハラルメニューやベジタリアンメニューなども用意された・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:たこ焼き 夕食会
posted by kazu at 11:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 【社説】THAAD配備問題、「三不」約束した韓国を見下す中国

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平・国家主席は27日に大阪で首脳会談を行ったが、その席で習主席は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備問題を真っ先に取り上げ、「解決に向けた方策が検討されることを望む」と述べた。習主席が直接「THAAD」に言及するのは、2017年に北京で行われた韓中首脳会談以来、1年6カ月ぶりだ。韓国政府はこの年の10月、中国に対し「THAADの追加配備は行わない」「米国によるMD(ミサイル防衛)には参加しない」「韓米日同盟には加わらない」といういわゆる「三不」を約束した。その際、韓国政府はTHAADについて「封印された」との立場を明確にし「この線で決着がついた」「(中国は)これ以上この問題を取り上げない」などと説明していた。韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は今月はじめに中国の国防長官と会談した際「THAAD配備については中国と良い方向で話をした」「両国間の理解もさらに深まった」などとコメントした。ところが今回の首脳会談で、これらの説明が全てうそだったことが明らかになったのだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 中国
posted by kazu at 10:27| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓日外相が大阪で急きょ会談 徴用訴訟問題を協議

【大阪聯合ニュース】大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット、28〜29日)に出席中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領に同行している康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官が28日夜、河野太郎外相と会談した。

 韓国外交部によると、両氏はG20サミットの夕食会が終わった午後9時ごろから短時間会談した。韓日外相会談は当初の予定になく、急きょ行われた。

 韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題が両国関係に影を落としており、同問題について話し合った。康氏は外交部が今月19日に、日本側に伝えたと発表した強制徴用被害者の賠償に関する提案を受け入れるよう日本側に求めた。

 韓国側の提案は、韓日の企業による自発的な拠出金で財源を確保し、大法院の確定判決を受けた被害者に慰謝料を支払うというものだった。

 この提案は昨年10月末に大法院の確定判決が出て以来、韓国側が初めて示した「解決案」だったが、日本側はすぐに拒否している・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:会談 徴用訴訟
posted by kazu at 00:56| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

韓国の外交孤立浮き彫りに…G20参加の文大統領に北朝鮮がキツ〜い「はなむけ」の言葉

ホスト国議長として、笑顔で右手を出しだす安倍首相。そこに近づく韓国の文在寅大統領。やや硬い笑顔だが、文大統領も右手を差し出し、ガッチリ握手を…するかと思ったら妙に浅い、指だけを握るような握手になってしまった。G20大阪サミットの会場で久しぶりに出会った両首脳による握手は、現在の日韓関係を象徴するように、どこかぎこちないものだった。

G20直前、韓国メディアでは「外交孤立」という言葉が飛び交った。
いわゆる徴用工を巡る問題で日本との関係は過去最悪と言われるほどに悪化し、G20に際し正式な首脳会談は開かれない事になった。アメリカともギクシャクしている。
一方日本は、トランプ大統領が短期間に3度来日しアメリカとの関係は蜜月と言える程だ。中国とも「永遠の隣国」という言葉が飛び出し、日中関係は目に見えて良くなっている。韓国メディアは、この国際情勢に危機感を露わにし、「外交孤立」と呼んだのだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:北朝鮮 G20
posted by kazu at 21:04| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「韓国は米国でなく中国の味方に」…習近平主席、文大統領に迂回的な圧力

ドナルド・トランプ米大統領と主要20カ国(G20)会議で「世紀の談判」を2日前にして習近平中国国家主席が韓国に向かって二重のメッセージを発信した。27日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会って北朝鮮の非核化問題を取り上げる一方、米中紛争の局面で中国の肩を持ってほしいと迂回的に圧力をかけたからだ。

中国中央放送(CCTV)によると、習主席はこの日、文大統領に「中韓協力は完全にお互いに利益になりウィンウィンになるべきで、外部から圧力を受けてはならない」として「韓国は両国間関連問題を円満に処理することを重視しなければならない」と話した。

「外部からの圧力」は韓国でも中国でもない第三者を意味する表現で、米国を意味するということで外交専門家の見方が一致する。また、習主席が取り上げた「両国間関連問題」はTHAAD(高高度ミサイル防衛)体系の配備をめぐる韓中葛藤を指したものと解説される・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:中国 韓国
posted by kazu at 19:10| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文大統領に会った民団「韓日関係厳しい、私たちには死活の問題」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日「いかなる困難にも揺れない韓日間友好協力関係を作るために努力する」と話した。

主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するために日本大阪を訪問した文大統領はこの日午後、在日同胞370人を招待した懇談会で「葛藤の時代を越えて和解と協力の時代に向かうように力を集められると信じている」としてこのように明らかにした。

文大統領が就任後、在日同胞と会ったのは今回が初めてだ。特に、関心を集めた対象はウトロ地区の住民代表だ。ウトロ地区は第2次世界大戦中だった1941年京都軍飛行場の建設のために動員された1300人の朝鮮人が定着した村だ。ここには強制徴用者などが含まれている。

文大統領は「私は参与政府時代に韓国政府の予算支援を助けたとウトロ住民団体から感謝盃を受けたことがある」として「ウトロが平和と人権を学ぶ歴史の生きた教育の場になることを願う」と話した。その一方で彼は韓日両国の友好と交流を強調した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:在日 文在寅
posted by kazu at 10:19| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

文氏「関係を一歩前進させる措置」…徴用工解決案

 【ソウル=豊浦潤一】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は26日、徴用工訴訟を巡り、韓国政府が19日に示した、日韓双方の企業の拠出金を元徴用工に支給することなどを盛り込んだ解決案について、「現実的で、日韓関係を一歩前進させる措置」と自賛した。日本政府はこの解決案の受け入れを拒否している。28、29日に大阪で開かれる主要20か国・地域(G20)首脳会議出席にあたり、聯合ニュースやロイター通信、共同通信など世界7通信社の書面インタビューに応じ、聯合ニュースなどが報じた。

 文氏はまた、徴用工問題について、「韓日条約(1965年の日韓請求権・経済協力協定)が締結されてはいるものの、人権意識が高まってきており、被害者の苦痛が続いている事実を受け入れなければならない」との考えを示した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 徴用工
posted by kazu at 14:36| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 【社説】半導体を除けば何も残らない韓国IT業界

半導体を除く韓国の6大IT主力製品の生産が2013年から18年までに5年間に44%も減少したことが分かった。唯一半導体生産だけが120%増加したが、テレビ、液晶パネル、携帯電話、モニター、パソコンの生産がいずれも大幅な減少を記録した。IT産業は輸出全体の36%を占め、86万人を雇用する韓国経済の主力だ。

 韓国はIT大国を自負してきたが、実際は半導体の好況による虚像だった。昨年の経済成長率は2.7%だったが、半導体輸出を除けば1.4%の成長にとどまった。10大グループに属する大企業の営業利益率は9.8%だが、サムスン電子、SKハイニックスという半導体大手2社を除けば4.8%にすぎない。100ウォンの売り上げで利益が5ウォンにも満たないという中小企業レベルの実力で延命していることになる。

 数年間にわたり、超好況に沸いてきた半導体の輸出は昨年12月以降、6カ月連続で減少している。6月から半導体景気が回復すると見込まれたが、今月に入っても輸出減少が続いている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 半導体
posted by kazu at 11:59| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国、まごつく間に日本にLNG事業奪われた

日本がロシア北極地域の液化天然ガス(LNG)事業進出を宣言し、同じ事業に関心を抱いていた韓国が衝撃を受けている。

11日の日本経済新聞によると、ロシアの天然ガス大手ノバテクがヤマル半島で推進中の「北極LNG−2」事業の10%を三井物産が出資する方針を決めた。日露関係筋は25日、「(28日に大阪で開催される)主要20カ国・地域(G20)首脳会議で両国首脳会談が予定されているだけに、最終投資協定は遅くとも来月までには締結されそうだ」と伝えた。

この事業は2020年に着工して2023年までに1980万トンを生産する大規模プロジェクト。LNG輸入が世界で3番目に多い韓国も積極的に関心を示し、昨年6月にロシア側と業務協約(MOU)まで締結した事業だ。

しかしLNG輸出でロシアと競争中の米国の顔色をうかがって最終決定を先送りしたため、日本に先手を打たれたという指摘が出ている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 LNG
posted by kazu at 11:32| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国軍人までもが背を向け始めた…文在寅政権の危ない今後

韓国軍部の元高官らが、文在寅政権の「嘘」を指摘している。韓国の青瓦台(韓国大統領府)と国防省は17日、軍・警察の警戒網に捕捉されることなく南下した北朝鮮の小型木造船が発見された場所について、東海岸の「三陟(サムチョク)港付近」と発表した。これを受け、誰もが当初は海上で発見されたものと理解した。ところが実際には、小型船は自力で港に入った状態だった。

この嘘が露呈してもなお、政府側は「(付近とは)通常の軍事用語であって、事態を矮小化したのではない」と言い逃れを続けている。

(参考記事:「レーダー照射」問題どころじゃない…韓国軍「深刻な穴」がまた露呈)

だが、朝鮮日報(日本語版)の26日付の報道によると、元国防相や軍の元高官らはこれを揃って否定。たとえば制服組トップの合同参謀本部議長や首都防衛司令官を歴任したシン・ウォンシク氏は「漁船が三陟港付近で発見されたと言うときは、三陟港に近い海域にいた、ということを意味する。本当に三陟の埠頭にいたという意味だったなら、『三陟港一帯』という表現を使っただろう」と指摘している・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:文在寅 韓国軍
posted by kazu at 09:56| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野外相「韓国は事の重要性全く認識できず」 韓国紙で

 【ソウル=桜井紀雄】河野太郎外相は26日付韓国紙、東亜日報の書面インタビューで、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟判決で、日韓双方が外交的解決策を見いだしたり、双方が知恵を絞ったりしようという「韓国側の認識自体が事の重要性を全く認識できていない」と批判した。

 河野氏は、徴用工問題が「日韓関係の発展を阻害する最大の障害物」だと指摘。1965年の日韓請求権協定で請求権問題は解決済みにもかかわらず、「国と国の約束を韓国側が一方的に覆したこと」が「問題の本質」と強調した。

 日韓の企業が出資して慰謝料を払うという韓国政府の案を「日本政府は到底受け入れられない」と拒否し、協定に基づく仲裁委員会設置に応じるよう改めて要請した。北朝鮮問題など協力すべき課題については「これからも韓国と協力していく」考えも示した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:河野太郎 韓国
posted by kazu at 09:48| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

故金正日総書記の料理人だった「藤本氏」、平壌で身柄拘束か

故金正日(キム・ジョンイル)総書記の料理人を務めた人物として知られる藤本健二氏が平壌(ピョンヤン)で身柄を拘束された可能性が報じられた。日韓メディアが26日、報道した。

 1982年、金日成(キム・イルソン)主席が最高指導者だった北朝鮮へ渡り、1年間働き、再び1987年に北朝鮮で高麗ホテルの料理人として従事した藤本氏は、金正日総書記に呼ばれ寿司を握ったところ、1989年に専属料理人に抜てきされた。2001年の脱北後、「金正日の料理人」などの著書を出版し、後継者として金正恩(キム・ジョンウン)氏を予想したことなどから有名になった。

 藤本氏は昨年4月、およそ4年ぶりに正恩氏と再会し、8月に訪朝した後、行方がわからなくなっていた。

 日韓メディアは、公安関係者の証言として、藤本氏が北朝鮮に「タカハシ」という店名のレストランをオープン。観光客など北朝鮮を訪問する日本人らが数多くこのレストランを訪問していたが、最近になり閉店したという・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:金正日 料理
posted by kazu at 23:47| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G20 韓国大統領 徴用工問題で政府の提案が「現実的」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はG20首脳会議への出席のため27日、訪日する。文氏の訪日は就任後2回目で、昨年5月の日中韓3カ国首脳会談以来。

 文氏は26日までに、各国通信社の書面インタビューに応じた。いわゆる徴用工訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた問題をめぐり、日韓の企業による自発的な拠出金で原告に「慰謝料」を支給するという韓国政府の提案を「現実的な解決策だ」として日本政府に受け入れを求めた。

 「被害者の苦痛が進行中という事実を受け入れねばならない」とし、日韓が知恵を集めるべきだと指摘。「韓日関係発展には歴史問題を国内政治に利用してはならない」と強調した。

 G20では日韓首脳会談は行われないが、文氏は「私はいつでも対話の扉を開いている。G20の機会を活用できるかは日本にかかっている」とも答えている。

 判決から約8カ月で韓国政府は対応策を提示したものの、内容は日本への問題丸投げに等しい。しかも、文氏自身が、国際法違反を是正せず解決策になり得ないとした日本の主張を全く無視している・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:文在寅 G20
posted by kazu at 22:50| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「制裁・報復なら直接的影響」=徴用工問題で日系企業代表

 【ソウル時事】在韓国日系企業などでつくるソウルジャパンクラブ(SJC)の森山朋之理事長(韓国三井物産社長)は26日、韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、「次の段階に事態が進み、制裁、報復があり、『ある製品を韓国に輸入してはならない』と決められると、直接的な影響が出る。大変心配している」と語った。
 
 ソウル市内で開かれたセミナーで発言した。原告側による日本企業の資産現金化が日韓間の報復合戦に発展する事態に懸念を示した形だ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 徴用工
posted by kazu at 18:24| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) G20大阪:韓国大統領府「提示した解決策を日本が拒絶」

 強制徴用問題を巡る判決など歴史問題をきっかけに、安全保障・経済分野まで悪化している韓日関係を修復する突破口として期待された韓日首脳会談が結局見送られた。最近まで韓日首脳会談は日本がG20大阪サミットの主催国であるため、自然に実現するとみられていた。米国も北朝鮮の核問題と中国けん制のための韓米日による安全保障協力の修復に向け、韓日関係の修復を公に要求してきた。しかし、韓日政府の綱引きが続き、略式会談すら開かれないという最悪の状況を迎えた。外交関係者は、G20サミットの開催国との首脳会談が実現しなかったこと自体が衝撃的だとの受け止めだ。韓日関係が当面は悪化の一途をたどり、韓米日の安全保障協力にも悪影響を与えかねないとの懸念が高まっている。

■背景に反日・反韓ムード?
 青瓦台(韓国大統領府)は25日、韓日首脳会談が実現しなかった責任は日本にあると主張した。青瓦台幹部は会見で、「韓国は準備ができていたが、日本は準備ができていなかったようだ。韓国が提示した解決策を日本がはなから拒否した」と述べた。韓国政府が強制徴用判決問題で韓日企業が参加する基金を通じ、徴用被害者に補償を行うことを提案したのに対し、日本が拒否したことを指した発言だ。その上で、「日本が首脳会談を韓国に提案したことはない・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:G20 韓国
posted by kazu at 10:37| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「韓日関係が良くなくて遺憾」 米国務省の異例的な直説発言

米国務省が24日(現地時間)、韓日関係の悪化に対する懸念を公開的に表わした。ジョイ・ヤマモト米国務省韓国課長は米国のシンクタンク国際戦略問題研究所(CSIS)と韓国国際交流財団(KF)が共同でワシントンで主催した「韓米戦略フォーラム」行事に参加し「残念ながら現時点で(韓日)両国関係が良くない」と話した。日系米国人であるヤマモト課長は駐韓米国大使館で経済担当公使参事官として勤めたことのある韓国通だ。韓日関係は昨年10月、大法院(最高裁)の強制徴用被害者賠償判決後悪化の一途をたどっていたが、米政府の主要当局者が両国関係に対してこのように公の場で直接的に懸念を表わしたのは異例的だ。

ヤマモト課長はこの日、フォーラムで「韓国と日本は米国にとって大変重要な同盟国で、韓日間協力が極めて重要だ」として「両国同盟が強力でなければ、率直に言って韓日関係が良くなければ、われわれは北朝鮮との交渉でも成功できないだろう」と話した。これに先立ち、ヤマモト課長はドナルド・トランプ大統領の29〜30日訪韓に関連して「第一の課題は北朝鮮の非核化」と明らかにした・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓日関係
posted by kazu at 09:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SCMP「米国、韓国に南シナ海へ軍艦の派遣を要請」

国際紛争海域である南シナ海に米国が韓国の軍艦派遣を要請したと香港サウスチャイナ・モーニング・ポストが25日、報じた。

SCMPは「アジア太平洋諸国は主要20カ国・地域(G20)首脳会議の時、米中貿易戦争で一方の肩を持つことを望まない」という見出しの記事で韓国の外交消息筋を引用してこのような内容を報じた。

韓国外交消息筋は「韓国は米国と中国の間で大きな圧力を受けている」として「米国は紛争海域で中国が影響力を拡大することに対する抗議のジェスチャーとして韓国に南シナ海に軍艦を送ってほしいと要請したが、韓国政府は北朝鮮の脅威のため、国防力を集中しなければならないという理由でこれを断った」とSCMPに明らかにした・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:南シナ海 韓国
posted by kazu at 08:55| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦点:G20サミット、目立つ参加国の亀裂 米中首脳会談に脚光

[東京 25日 ロイター] - 大阪市で28日から開催される20カ国・地域(G20)首脳会談(サミット)では、議長国・日本の力量が問われる。「反保護主義」や世界貿易機関(WTO)改革など主要議題で参加国の意見対立が鮮明となり、合意形成になお距離があるためだ。一方、世界のマーケットが注目するのは大阪で開かれる米中首脳会談で、その動向次第では、G20サミットの成果がかすんでしまう展開もありそうだ。

<G20会合はプラスチックごみ削減など議論>

日本にとって初となるG20サミットは、安倍晋三首相が外交手腕を発揮する格好の舞台として注目されている。

ただ、サミット開催が直前に迫っても、国際的な主要課題で参加国が合意に至った分野は「極めて限られている」(関係筋)という。

たとえば、「反保護主義」のテーマでは、今月8、9日に福岡市で開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議の声明に「保護主義と闘う」との文言は盛り込まれなかった。今回のサミットでも、反保護主義への言及に米国が反対するとみられ、議長国・日本の調整の行方が注目されている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:G20 米中
posted by kazu at 00:26| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする