2019年12月31日

福原愛さん、結婚後も見せつけた「驚異の語学力」方言まで完璧……台湾弁か東北弁か、ファンの間で論争も

中国でも大人気の福原愛さんは、幼い頃、中国東北地方の遼寧省で卓球の練習をしたため、中国語の東北弁をネイティブレベルで話せます。その後、台湾に嫁ぎ、現地では「台湾腔(台湾弁)」と「東北弁」のどちらが強くなるのかが、関心を集めていました。12月8日、北京市内のイベントに出席した福原さん。そこで披露したのは、ファンの想像を超える語学力でした。

台湾でも東北弁を常用する福原さん

12月8日、北京で「中日青年友好使者沙龍=日中友好を担う青年たちのサロン」が開催され、福原さんも参加しました。

現在は台湾に定住している福原さん。台湾での生活ぶりを紹介しました。

福原さんによると、家では東北弁を話しますが、義理のお母さんも、夫である江宏傑さんも分からないそうです。

ある日、炊飯器のご飯が炊きあがったので、福原さんは江さんに、「ご飯をKuai一Kuai」と言いました。Kuai(クアイ)は東北弁の「(水やご飯)を掬う」という意味です。しかし、江さんには通じず、結局愛ちゃんが「クアイ」という動作の手本を見せ、やっと意思疎通ができたそうです・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:語学力 福原愛
posted by kazu at 11:14| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

金正恩氏、北朝鮮経済は「深刻」と警鐘 中央委総会2日目

【AFP=時事】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は29日、前日に続く2日目の党中央委員会総会で、同国の経済は「深刻な状況」に直面していると警鐘を鳴らし、迅速な是正措置を要請した。朝鮮中央通信(KCNA)が30日報じた。

 北朝鮮が米朝非核化交渉の期限と設定した年末を控え、正恩氏は28日に党中央委総会を招集。2日目の討議では、北朝鮮の経済成長に「決定的な転換」をもたらす時が来たと主張した。

 KCNAによると、正恩氏は集まった委員らに「国家経済の主要産業部門における深刻な状況を迅速に是正する措置」を課題として示した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:経済 北朝鮮
posted by kazu at 20:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北朝鮮内部>生活苦で売春する女性が急増 当局は「公開糾弾」して処罰強化 未成年女子・・・

◆群衆の前に引きずり出して批判

北朝鮮各地で、生活悪化のために売春行為に走る女性が急増しており、当局が取り締まりを強めている。北朝鮮第二の都市、咸鏡北道の清津(チョンジン)市では、11月と12月に、売春行為で検挙された女性を公開の場で糾弾する「公開暴露集会」まで開かれた。各地の複数の取材協力者が取材し伝えてきた。(カン・ジウォン)

【写真特集】 北朝鮮で最も貧しい農村女性たちの哀れ(9枚)

「最近、生活が苦しくて売春をする女性が増え、売春業者まで生まれており、当局が11月中旬から『非社グルバ』がおとり捜査までして集中取り締まりをしている」

12月23日に咸鏡北道の協力者は、このように伝えてきた。「非社グルパ」とは、社会主義の秩序を乱す行為を取り締まる専門組織のことだ。

検挙されたた女性たちは、短期の強制労働キャンプである「労働鍛錬隊」に送られたり、女性同盟で思想闘争会議にかけられたりしている。清津市では、悪質だとみなされた女性が「公開暴露集会」で糾弾されるケースが、11、12月に二度ずつあったという・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:生活苦 北朝鮮
posted by kazu at 06:58| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

アヘン・身売り・餓死……リアルすぎる「100年前の上海」ドラマに 芥川龍之介が見た中国が伝えること

100年前の中国の姿を、文豪、芥川龍之介はどのように見ていたのか。疲弊した経済、混迷した政治、庶民たちの生活、租界の華やかな世界……それらを8K映像で鮮明に復活させたドラマが生まれました。NHKスペシャルドラマ「ストレンジャー 上海の芥川龍之介」は海外放送を意識し、海外に住む人のための国際版(NHKワールドJAPAN、28/29日放送)が国内版(総合テレビなど、30日放送)より先行放送される予定です。芥川の滞在から数十年後、上海に近い浙江省に生まれた私は、ドラマを見てタイムスリップした気持ちになりました。ドラマが浮かび上がらせた100年前の中国が訴えるものについて、考えます。.

ドラマがあぶり出した100年前の中国

1921年、すでに文壇で地位を確立していた芥川龍之介は、大阪毎日新聞の特派員として上海に4カ月ほど滞在しました。

芥川が『西遊記』などの文学作品を通して想像した中国の現実は、悲惨なものでした。

清王朝が滅びた後、軍閥が混戦する時代に入り、民衆は苦しい生活を強いられていました。芥川が滞在していた上海の町には、外国人が行政自治権や治外法権を持つ「租界」が存在し、経済が疲弊し、政治も混迷し、革命家が「奇跡を待つしかない」と発言する状態でした・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:芥川龍之介 上海
posted by kazu at 10:13| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ氏「韓国・文大統領は信用されていない」発言と日韓GSOMIA“土壇場の延長”に見た水面下・・・

「文大統領は信用されていない」トランプ大統領の痛烈ワードを連続スクープ

2019年―令和元年が間もなく終わろうとしている。振り返れば今春は、我々政治部記者は、平成にかわる新しい元号が何になるのか、また、それに伴う関連行事の取材などに奔走していた。秋以降は、内閣改造やそれに続く閣僚のドミノ辞任、「桜を見る会」をめぐる疑惑を追及する国会にも注目が集まり、税金の使い方や公文書の保存の在り方など、来年の通常国会への様々な火種も残した。一方で、外交もめまぐるしく動いた。安倍外交にとって、今年、大きな局面を迎えたのは何といっても日韓関係だったのではないだろうか。

「北朝鮮への対応のために、日韓、また日米韓の連携・協力は極めて重要であります。今回、韓国もそうした戦略的観点から判断をしたのだろうと思います」

11月22日、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAの失効を回避する決定をしたことについて、安倍首相は官邸で記者団の質問に対し、直接的な評価を避けながらこのように答えた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:トランプ 文在寅
posted by kazu at 07:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

チョ・グク前法相への逮捕状請求棄却 容疑は認定、検察と攻防続く 韓国地裁

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領に近いとされる前釜山副市長の柳在洙被告(収賄罪で起訴)への監察をもみ消した疑惑をめぐり、ソウル東部地裁は27日未明(日本時間同)、チョ・グク前法相(54)への職権乱用容疑での逮捕状請求を棄却した。

 地裁は「証拠隠滅や逃亡の恐れがない」などと説明。一方で、容疑は認めており、文氏側近だったチョ氏と検察の攻防は今後、激しさを増しそうだ。

 韓国メディアによると、検察は「棄却は理解し難い。事件の全貌を明らかにするために最善を尽くす」と訴えた。今後、逮捕状を再請求するか在宅での捜査に切り替えるか検討する見通し・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:チョ・グク
posted by kazu at 11:49| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[速報]チョ前法相の逮捕状請求を棄却 韓国地裁

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル東部地裁は27日未明、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に近いとされる柳在洙(ユ・ジェス)元釜山市経済副市長に対する監察打ち切り疑惑に絡み、検察が求めていたチョ国(チョ・グク)前法務部長官(54)の逮捕状請求を棄却した。

 検察はチョ氏が青瓦台(大統領府)の民情首席秘書官だった2017年、文大統領の盟友である故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の在任当時、盧氏の秘書などを務めた柳氏に対する特別監察を行いながら、明確な理由なしに監察を打ち切ったことが職権乱用に当たるとして逮捕状を請求していた。

 監察打ち切り決定を「犯罪」と見なす検察に対し、チョ氏側は監察中止を決めたことは認めながらも、これに関する「法的責任はない」との立場を示してきたとされる・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:チョ・グク 棄却
posted by kazu at 07:36| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

「嫌韓の資金源断つ」「正直バカみたい」日本製品の不買運動に対する韓国10代、20代のホンネ・・・

令和の幕開けとなった2019年、Business Insider Japanから多くのヒット記事が生まれました。そんな注目の1本を紹介。

※本記事は2019年8月22日に公開した記事の再掲です

慰安婦問題や徴用工問題の訴訟などから経済制裁にまで発展し、解決の糸口が見えない日韓関係。

7月頃から、韓国のSNS上では「#BOYCOTTJAPAN」「#NOJAPAN」のハッシュタグで日本製品の不買運動を呼びかける声が増えて来た。このムーブメントを牽引するのは10代・20代の若者たちだ。

彼らは日本製品の不買運動に対して、どのような想いを抱いているのか。韓国人の10・20代に、「#BOYCOTTJAPAN」についてたずねた。

「日本の文房具は使わない」(16歳・男性・高校生・不買運動◯)

昔から韓国は日本に対して良いイメージをもっていなかった。

「韓国人ならもちろん不買運動をしなくちゃいけない」という意識が全体的にあって、それで僕も不買運動を始めた。

日本に対する不買運動は今回が初めてではないし、すでにトレンド化していると思う・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:嫌韓 不買運動
posted by kazu at 15:14| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本はイラン大統領招待し了解求める…韓国は一度も訪韓を要請せず無神経

ホルムズ派兵、日本と韓国で違う外交

 日本は先日、イラン大統領を東京に招待してホルムズ派兵に対して直接了解を求めたが、韓国外交部はイランに対して首脳の訪韓を要請もしていないことが25日、確認された。

 イランのハサン・ロウハニ大統領は数カ月前から日程を調整し、今月中旬、マレーシアや日本など東アジアを歴訪した。しかし、韓国からは招待がなかったため「スルー」したということだ。このため、ホルムズ海峡派兵決定を目前にしている韓国が、イランとの外交摩擦を最小限に抑える努力をおろそかにしていると指摘の声が上がっている。一方、日本はイランと同じくかつては王朝国家だったという共通点を持ち、伝統的な友好関係を続けている。

 日本の安倍晋三首相は20日、1泊2日の日程で訪日したロウハニ大統領と首脳会談を行った。安倍首相は日本の自衛隊駆逐艦1艦と対潜哨戒機1機をイラン近くの海域に派遣する計画について説明した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:訪韓 イラン
posted by kazu at 12:18| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いくら議連が頑張っても日韓問題が解決できない」中谷元議員が明かす日韓議連の実情 ・・・

 戦後最悪とも言われる日韓関係の中、安倍総理が訪問先の中国・成都で韓国の文在寅大統領と実に1年3カ月ぶりに会談した。

両首脳は当初の予定よりも長い約50分間にわたり、焦点となっている徴用工問題などについて議論を交わした。しかし、「日韓請求権協定が守られなければ、国と国との関係は成り立たない。国と国との約束を遵守してもらわなければならない。韓国側の責任で解決策を示すべきである。日韓関係を健全な関係に戻していくきっかけを韓国側から作るよう求めた」という安倍総理に対し、韓国側は日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の判断を重んじるという従来の立場を崩さず、具体的な解決策は見いだせないままだった。

 一方、11月に来日した韓国立法府の長である文喜相・国会議長が「徴用工問題解決の最善策」として提案したのが、日本企業と韓国企業、そして個人から寄付金を募って280億円規模の基金を設立し、それを慰謝料として元徴用工に支払うというプランだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:日韓議連
posted by kazu at 10:34| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

文大統領発言中の記者退出要請「外交非礼」 韓国報道

 中国・成都で24日に行われた日韓首脳会談をめぐり韓国メディアが、会談冒頭で韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の発言中に、日本側が記者団の退出を求めたのは「外交非礼との指摘がある」と相次ぎ報道した。

 会談冒頭で両首脳が通訳を交えて発言する場面は、慣例通りに記者団に公開された。安倍晋三首相が先に約1分間発言し、その後に文氏が3分ほど話を続けた。「一時期ぎこちないことがあっても、遠ざかることのできない仲だ」との内容を通訳が伝えた直後、日本側担当者が記者団に「退出をお願いします」と呼びかけた。

 韓国のテレビ局YTNはこの場面を「場内が騒然となったため、文大統領がしばらく動きを止めた」と紹介。「日本側が外交の礼を欠いたとの指摘がある」と報道した・・・続きを読む


人気ブログランキング続きを読む
ラベル:文在寅 外交非礼
posted by kazu at 18:05| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本製品不買を「こっそりやめる」韓国の若者たち。SNSには投稿しない複雑な対日感情

12月24日、安倍晋三首相は韓国の文在寅大統領と中国・成都市で会談した。両国首脳の会談は約1年3カ月ぶりだ。

2018年9月の前回(ニューヨーク)会談後、元徴用工への賠償を日本企業に対して求めた韓国大法院(最高裁)判決によって、日韓関係は悪化。

2019年7月頃からは、韓国で日本製品の不買運動がSNSを中心に広まった。ここ最近はSNSで「#BOYCOTTJAPAN 」「#NOJAPAN 」などのハッシュタグを見かける機会は激減し、トレンドから外れたように見えた。

前回記事から4カ月経った今、不買運動はどうなっているのだろうか。

不買運動の参加者は依然として増え続けている

韓国の世論調査専門機関REALMETERが7月10日から行っている「日本製品不買運動参加実態」調査結果のグラフ(上図)では、調査開始初日の第1回から7月31日の第4回の調査までに、「参加」が48.0%から64.4%に増えていることが確認できる・・・続きを読む
ラベル:韓国 不買
posted by kazu at 17:45| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

米の北朝鮮政策は「失敗」 ボルトン前補佐官が批判

 【ワシントン共同】米国のボルトン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、トランプ政権の北朝鮮政策を「失敗している」と批判した。ツイッターで「米国が北朝鮮に最大の圧力をかけているとの考えは、残念ながら真実ではない」と強調した。9月に解任されるまでトランプ政権中枢で外交・安全保障政策を担っていただけに、波紋を広げそうだ。

 対北朝鮮強硬派のボルトン氏はトランプ大統領との意見対立で解任された。ただ、公の場での政権批判は異例・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 10:44| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国メディア「文大統領、『香港は中国の内政問題』と言った」…青瓦台は否定

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日(現地時間)、中国・北京で行われた韓中首脳会談で、中国の習近平国家主席に対し、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題に端を発する「限韓令」(韓流禁止令)の解除を要請した上で、「韓中交流が活気を取り戻し、両国の貿易が2000億ドル(約21兆8800億円)を超え、800万人を上回る国民が隣人のように両国を行き来している。しばらくお互い寂しい思いをするかもしれないが、両国関係は決して離れることができない」と述べた。韓国政府関係者は「中国がTHAAD報復を正式に認めないため、韓国政府も『寂しい』という表現で報復解除を遠回しに要請したものだ」と説明した。しかし、習近平主席は「(THAAD問題が)妥当に解決されるよう願う」と言った。

 また、文在寅大統領は同日、習近平主席の訪韓を要請した。韓国政府は、来年4月に予定されている習近平主席の訪日に合わせて訪韓も実現させたいという考えだ。しかし、習近平主席は訪韓要請に対して、「前向きに検討する」という原則的な見解を表明した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:内政問題 香港
posted by kazu at 10:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文大統領に再び暗雲 検察、前法相の逮捕状請求 韓国

 【ソウル時事】韓国の権力中枢である大統領府をめぐる不正疑惑が浮上し、文在寅政権が揺れている。

 ソウル東部地検は23日、文氏の側近だった柳在洙・前釜山副市長の収賄事件の監察をもみ消したとして、職権乱用の疑いでチョ・グク前法相の逮捕状を裁判所に請求。地裁は26日にも逮捕を認めるか判断するが、捜査の展開次第では大統領自身に大きな逆風が吹きそうだ。

 報道によると、大統領府は2017年、金融監督などを担う金融委員会の幹部を務めていた柳氏が民間企業から賄賂を受け取ったとする不正疑惑の情報を得て監察に着手。だが、柳氏に対する処分が出ないまま調査は中断され、18年3月に柳氏は辞職した。

 大統領府には大統領親族や高官を調べ、不正を確認し、必要と判断すれば検察などに捜査を依頼する規定がある。だが、柳氏の疑惑では当時、調査を担当する大統領府民情首席秘書官だったチョ氏が介入し、中断させた疑いが持たれている・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 08:31| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国世論がかき消す請求権協定順守の声 韓国国会議長も「弁解」

 【ソウル=名村隆寛】いわゆる徴用工訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた判決に対し、「1965年韓日請求権協定の尊重」を求めて日本側法律家との共同声明に名を連ねた朴仁煥(パク・インファン)弁護士は「日本に請求する前に、韓国側はやるべきことをやるべきだ」と訴えた。朴氏は「韓国は日本と結んだ協定を守り、国際条約違反の状態を是正すべきだ」と主張する。

 韓国では朴氏らのように、韓国最高裁判決が対日関係に及ぼす影響を懸念する法曹関係者は少なくない。だが、日本との歴史がからむと異論は許されないという現実もある。

 徴用工問題の解決に向け、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が今月18日、国会に提出した法案への韓国社会の反応がそれを示している。日韓で寄付金を募り、元徴用工だと主張する韓国人に支給することで、被告となっている日本企業の資産の現金化を回避するための法案に対し、元徴用工らは日本企業の出資や日本側の謝罪が前提でないことに反発した。元徴用工の支援団体などは「加害者に免罪符を与える法案だ」などと批判した・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 07:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

青瓦台・政府に続き与党も「1戸残して全て売れ」

 韓国与党、共に民主党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表は19日、「総選挙に出馬する全ての候補者は『住宅を財産増殖の手段にしない』と約束し、居住目的以外の住宅を処分することを誓約しよう」と述べた。2戸以上の住宅を保有する国会議員と出馬予定者に対し、物件を売って「1世帯1戸宣言」をするよう求めたものだ。韓国政府は今月16日、15億ウォン(約1億4100万円)以上の住宅を購入する場合の住宅ローン提供禁止などを盛り込んだ不動産対策を発表したが、民主党もそれに同調しようという趣旨だ。しかし、民主党議員らは「こんな対応では総選挙の有権者心理にむしろマイナス影響を与えるのではないか」と懸念している。

 李仁栄院内代表は同日、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相が前日、幹部公務員に対し、「住んでいる家を除く住宅は全て処分しよう」と述べたことについて、「拍手を送る」と党内会合で発言。「『ノーノー安倍』運動のように『ノーノー2戸保有』国民運動を始めるべきだ。国会も例外ではない」と指摘した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 青瓦台
posted by kazu at 10:45| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャッキー・チェンがビジネス界の「疫病神」といわれてしまう理由

 またジャッキー・チェン(65)の周りがざわついている。

 以前、この連載でも、ジャッキーの「人間らしさ」が世界で批判の的になっており、中国政府寄りの発言をしていることに違和感を持たれているという記事を掲載したことがある(関連記事:僕らのヒーローだったジャッキー・チェンが、世界で嫌われまくっている理由)。少し「お騒がせ」気味なスターというイメージもそこそこ定着しているようだ。

 そんなジャッキーが再び、映画やエンターテインメントとは関係ないニュースで取り上げられている。ご存じの通り、ジャッキーは香港出身で、ハリウッドで大成功を収めたアクションスターだ。その言動は常に注目されており、アジア圏を中心にすぐにニュースとして取り上げられる。

 筆者はジャッキーの映画を見て育ち、自分の中では唯一無二のヒーローだったと言っていい。録画した映画を何度も何度も繰り返し見て、映画によってはせりふも覚えてしまうほどだった・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 09:04| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

「反日種族主義」と「帝国の慰安婦」の違い

 「日本が経済戦争をしかけてきた」という反感が韓国に広まっていた今年夏。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近である゙国(チョ・グク)氏は、激しい日本非難をフェイスブック上で繰り返した。SNSを活用して「敵」をやりこめる発信ば氏が得意とするもので、法相に指名されて自らのスキャンダルが発覚した時には過去の発言がブーメランのように返ってきて窮地に追い込まれた。【外信部長・澤田克己】

 その゙氏が8月5日に書き込んだのが、李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大教授らが書いた本「反日種族主義」への批判だった。いや、批判などというレベルではない。゙氏は「吐き気を催す本だ」と決めつけ、同書を評価する「一部政治家と記者を『反逆・売国の親日派』という呼び方以外のなんと呼べばいいのか、私は知らない」とこきおろした。

 日韓摩擦が激化する最中の7月10日に発売された「反日種族主義」はそれまでも話題となっていたが、゙氏の書き込みで一気に注目度が高まった。グーグル・トレンドによると、「反日種族主義」という検索数が最も多くなった8月13日を100とした時に、書き込みのあった5日に15だった検索数が、翌6日には92へと急上昇し、増減を繰り返しながらも8月下旬までその波が続いた。韓国の検索市場でグーグルのシェアは高くないのだが、傾向を見る参考にはなるだろう・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 11:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空母中心主義に凝り固まった米海軍 いま深刻な転換期を迎えている

アメリカ海軍は、空母中心主義に凝り固まった海軍である。空母打撃群(CSG)と呼ばれる航空母艦を中心に据えた遠征艦隊が表看板だ。しかし、その航空母艦の運用で、稼働率の大幅な低下という危機的状況に陥りつつあるのだ。このため、米海軍はもとより米国防当局そして米連邦議会も強い懸念を示している。米海軍戦力の弱体化と、その抜本的見直しは、米海軍力に自国の国防を大きく依存する日本にとっても深刻な問題を投げかけている。(軍事社会学者・北村淳)

大幅に下がった空母の稼働率

アメリカ海軍は依然として航空母艦中心主義を堅持している。この歴史については後述するが、アメリカ海軍は空母打撃群(航空部隊を積載した原子力空母を中心に、前方警戒に当たる1〜2隻の攻撃原潜、空母周辺の警戒に当たる1〜2隻のイージス巡洋艦、2〜3隻のイージス駆逐艦、それに1〜2隻の戦闘補給艦で編成される空母艦隊)を表看板に掲げている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:転換期 空母
posted by kazu at 11:02| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする