2020年01月31日

政府、中国全土への渡航自粛要請 危険度をレベル2に引き上げ

 外務省は31日、新型コロナウイルスに関し、中国湖北省を除く中国全土に対する感染症危険情報を、不要不急の渡航の自粛を求めるレベル2に引き上げた。武漢市を含む湖北省については、渡航中止を勧告するレベル3を維持した。

 危険度は4段階で、湖北省以外はこれまで渡航に注意を促すレベル1だった。最も高いレベル4は退避を勧告している・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:日本 渡航自粛
posted by kazu at 16:49| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「咳をするのが怖い」アメリカで大学関係者が新型コロナウイルスに感染、アジア系学生の"扱い"に変化

アリゾナ州立大学(ASU)で学ぶアジアの学生たちは、大学関係者の新型コロナウイルスへの感染が確認されて以来、これまでと違う扱いをされているとBusiness Insiderに語った。新型コロナウイルスは、中国を中心に感染が拡大している。

中でも、中国からの留学生が特に影響を受けていると、ある学生は話している。

教室内で避けられたり、ジョークのネタにされたり、感染が確認されたことでキャンパスのあり方が変わったという。

中国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルス。アメリカのアリゾナ州立大学(ASU)の関係者がウイルスに感染していることが確認されて以来、アジアの学生たちはジョークのネタにされたり、ジロジロ見られたり、キャンパスで仲間外れにされるなどしているという。学生たちがBusiness Insiderに語った・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 15:28| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型肺炎、「緊急事態宣言出すな」 中国が圧力と仏紙報道

 【パリ=三井美奈】中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、30日付のフランス紙ルモンドは中国政府が世界保健機関(WHO)に対し、緊急事態宣言を出さないよう圧力をかけたと報じた。

 WHOは22、23日の緊急委員会で、「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」の宣言を行うかどうかを議論した。同紙によると、日米中仏などの委員や顧問の計21人に加え、オブザーバーとして中国などの大使が会合に招かれたとみられる。その場で、中国代表が「宣言は問題外」だと強く主張したという・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 14:29| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして、ゴーン被告の顔色は白くなった。保釈中に面会したアメリカ人記者が伝えたこととは

保釈中に日本から逃亡し、1月8日にベイルートで記者会見を開いた日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告。年末年始にも関わらず、日本中の注目を集め、世界でも大きく報じられた。

2019年4月末の保釈から12月末の逃亡まで、ゴーン被告は何をしていたのか?どんな様子だったのかーー? 保釈中のゴーン被告と会ったアメリカ人ジャーナリストのジェイク・エーデルスタイン氏に、ハフポスト日本版は話を聞いた。


エーデルスタイン氏は日本の大手新聞社で長年記者として勤務し、現在はフリーランスで国内外メディアに執筆している。また、これまでのゴーン被告の事件を詳しく取材してきた1人でもある。

2019年7月末 グランド ハイアット「フレンチ キッチン」

※以下の記述はエーデルスタイン氏がハフポスト日本版に共有してくださった描写や情報に基づくものです。

エーデルスタイン氏がゴーン被告と会うきっかけとなったのは、ビジネス誌「キャピタル」での解説記事企画。その記事の執筆の為に、編集長から「ゴーン被告の現在の生活」についての取材を求められ、第三者を通じて面会が実現した・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 14:06| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

平壌出身の幹部家族20人が脱北、北の公安は航空機を使って逮捕作戦

 平壌出身の国家保衛省幹部とその家族など20人が今月初めに集団で脱北を試みたが、8人だけが成功し、12人は拘束された。北朝鮮の内部事情に詳しい消息筋が29日に伝えた。北朝鮮の公安当局は、彼らを捕らえるために航空機まで使ったという。

 上記の消息筋によると、保衛省の幹部A氏は今月初め、家族2人と平壌を出発し両江道に向かった。一緒に脱北するため両江道で待機していた家族・親戚17人と合流するためだった。その中には朝鮮労働党の元幹部も含まれていたという。両江道のある消息筋は米政府系放送のラジオ・フリー・アジア(RFA)の取材に「一行の中には国の重要文書を扱っていた中央党所属のタイピストもいたため、極秘文書を所持していた可能性が大きい」と話した。

 彼らは中朝国境付近の両江道金亨稷郡のとある場所に集まり脱北を試みたが、保衛省要員らに急襲されて3人が現場で逮捕された・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:脱北 北朝鮮
posted by kazu at 14:17| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武漢で韓国人乗せるチャーター機、未明に突然運航取り消し「ひとまず待機せよ」

 「武漢肺炎」(新型コロナウイルス感染症)が拡散している中、武漢など中国・湖北省一帯に隔離されている現地に滞在する韓国人たちを乗せて帰国させようとしていた政府チャーター機の運航日程が突然取り消された。中国側の飛行許可問題のためだと思われる。

 駐武漢韓国総領事館は30日午前1時(現地時間)、現地韓国人滞在者らに送った緊急告知で、「今日(30日)15時と17時の臨時便に搭乗することにしていた方々は今日午前10時45分までに(武漢空港)料金所に集まる予定だったが、この予定を取り消す。午前中に(日程を)あらためて告知する予定なので、ひとまず待機してほしい」と明らかにした。

 総領事館側は「中国側の飛行許可が変更された」としながらも、これ以上の詳細な事情は説明していない。

 現地韓国人滞在者らによると、同日、政府チャーター機が武漢入りして韓国人たちを乗せていくという予定そのものが現時点で未定の状態だという・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国人 武漢
posted by kazu at 11:39| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

世界中すべてのメディアに使用許可…封鎖された武漢の“リアル”を映したドキュメンタリーに注目

 中国で感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎で、事実上の“封鎖”となった街・武漢。封鎖から24時間後の様子をレポートした約10分のドキュメンタリーが今、静かに注目を集めている。

 現地時間の23日午前10時、感染元とされる武漢市の空港と駅が閉鎖された。閉鎖前、空港では飛行機に乗ろうと駆け込む人々が大行列を作り、駅では人々が途方に暮れていた。空港も駅もダメならと、高速道路も大混雑した。

 動画は「特殊な事情がないならもう帰って来なくていいよ」「家で待機して事態が収束したら帰るね」というやりとりから始まる。撮影しているのは武漢に住む男性、リン・チェンさん。もともと春節に合わせて実家に帰る予定だったが、街が封鎖されたことで断念した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:封鎖 武漢
posted by kazu at 23:46| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「まるでホラー映画」 中国・武漢の病院、長蛇の列 募る恐怖といら立ち

【AFP=時事】新型コロナウイルス流行の中心地となっている中国・武漢(Wuhan)の病院では、感染の疑いのある市民らが長蛇の列をつくり、せき込みながら何時間も診察の順番が来るのを待ち続けている。病院職員らは殺到する患者に対応できておらず、混乱の中、自力でどうにかしようとする受診者も出ている。

 武漢市内には、拡声器から「うわさを拡散しないように。体調が悪い人は、間に合ううちに病院を受診しましょう」との呼び掛けが繰り返し流れている。

 だが、新型ウイルス感染の疑いが生じた人がまず訪れる病院の一つに指定されている中国紅十字会(Red Cross)の医療施設の前で、AFPの取材に応じた人々は、いら立ちと無力感を口々に訴えた。

「最後に寝られたのは2日前。それからずっと、あちこちの病院を回っている」と30代の男性は語った。感染したのではないかと思って医師の診断を仰ごうとしたが、まだ診察を受けられずにいる。「この調子だと、順番が来るのは早くて明朝になるだろう」・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:武漢 ホラー映画
posted by kazu at 09:56| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

【地球コラム】新型肺炎、真実語らない政府の隠蔽体質

習氏指示で情報開示、「人災」見方強まる

 中国湖北省武漢市を「震源地」とする新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大は、「人災」ではないかとの見方が強まっている。最初の感染報告から40日以上がたった1月20日、習近平国家主席はようやく、「感染まん延の断固阻止」や「社会安定の維持」を求める「重要指示」を出した。その中で「迅速な情報開示」を徹底するよう命じており、ようやく全土から深刻な感染者情報が次々と明らかになった。

 習体制発足7年間で言論統制が強化され続ける中、社会の矛盾を暴きたくても統制されてきた中国の記者たちは真実を報道し、地元政府の対応を追及している。こうした報道から見えるのは、2003年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の教訓をくみ取っていない地方の根深い「隠蔽(いんぺい)」「官僚」体質である。(時事通信社外信部編集委員・前北京特派員 城山英已)

◇17年前SARSの教訓と「武漢封鎖」

 中国では1月25日の春節(旧正月)を前に、24日から1週間の大型連休に入った。これを直前に武漢市政府は23日から「特殊な事情がない限り市民は武漢を離れてはならない・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 16:17| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

新型コロナウイルス肺炎、習近平の指示はなぜ遅れたのか?

 昨年12月8日に最初の感染者が出た新型コロナウイルス肺炎に関して、習近平は1月20日になって初めて重要指示を出した。なぜ遅れたのか?「野生動物捕獲摂取」や地方議会「両会」などから意外な事実が見えてきた。

 感染人数の推移や場所などに関しては、すでに多くのメディアが時々刻々報道しているので、ここではストレートに隠蔽工作を「誰がやったのか」、そして「何のためにやったのか」に焦点を絞って考察したい。

◆地元政府の隠蔽工作:その1――野生動物保護法と食品安全法

 まず最も注目しなければならないのは、ウイルスの発生源が野生動物なども売っていた海鮮市場(華南海鮮卸売市場)だということである。

 今のところ感染源として注目されているのはタケネズミとか蛇などだが、この海鮮市場では100種類以上の野生動物を売っていて、1月22日の北京の地方紙「新京報」は、そのメニューと価格表一覧を掲載した。

 メニューによれば、タケネズミや蛇だけでなく、アナグマ、ハクビシン、キツネ、コアラ、野ウサギ、クジャク、雁、サソリ、ワニ……など、野生の動物が「食品」として日常的に売られているようだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 23:07| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「領土・主権展示館」リニューアルに竹島占拠の韓国が猛反発 韓国外務省「閉館を」VS衛藤大臣・・・

「領土・主権展示館」が拡張移転

島根県の竹島が韓国に一方的に不法占拠される状態が続き、沖縄県の尖閣諸島近海への中国船の度重なる不法侵入が常態化する中、竹島や尖閣諸島、北方領土が日本固有の領土である根拠となる資料などを展示してきた政府の「領土・主権展示館」が21日に大幅に拡張される形で移転、リニューアルオープンした。

元の「領土・主権展示館」は2018年に東京・日比谷公園内に設けられたのだが、スペースがとにかく狭かった。面積は事務所スペースなどを含めて約100平方メートルしかなく、展示内容や規模が限られ、しかもスペースの都合で「北方領土コーナー」をほとんど設けられずにいた。さらに、「館」とは名ばかりで「市政会館」という建物の地下の一角にあったためわかりにくく、土日祝日の開館さえ原則できなかった・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 竹島
posted by kazu at 22:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国与党の捏造か “放射能汚染地図”の追跡取材にあきれた言い訳

与党の制作 あまりにずさんな“日本放射能汚染地図”

怒りを禁じえないほどの衝撃だった。2019年9月、韓国の与党「共に民主党」の日本経済侵略対策特別委員会は福島第一原発事故による「日本放射能汚染地図」なるものを公開した。

地図は福島第一原発を中心に同心円状に汚染が広がっていて、そのエリア内に「宮城スタジアム」や「福島県営あづま球場」など東京オリンピックの競技会場5つが含まれているというのだ。そもそも地理的条件や気象条件を考慮すれば、汚染が同心円状に広がることはあり得ない。さらに地図に記載された各競技場の土壌から検出されたという放射性物質「セシウム137」の数値も異様なまでに高くなっている。そして与党側は会見でこのように主張した。

「様々なところで非常に危険だ。この地図を受けてわが政府、外務省はどれくらい(日本への)旅行が安全なのか、旅行する場合はどういうところに気を付けるべきか、検討してほしい」・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:汚染地図 放射能
posted by kazu at 21:07| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

「2週間前までは噂やSNSの投稿レベルだった」封鎖直前の武漢から帰国した日本人男性が感じた変化

中国で拡大している「新型コロナウイルス」で、感染した人の数は中国大陸で614人、マカオで2人、香港で1人、台湾で1人となった。また、感染の疑いのある人は429人、退院した人の数は28人、死亡した人は17人となっている。

 現地時間の23日午前10時、感染元とされる中国・武漢市の空港と駅が閉鎖された。閉鎖前、武漢の空港では飛行機に乗ろうと駆け込む人々が大行列を作り、駅では人々が途方に暮れていた。空港も駅もダメならと、高速道路も大混雑した。さらに、武漢市の隣の市でも、バスや鉄道の駅などが24日の午前0時から使用できなくなることが発表された。

 そんな中、武漢にある日本企業に駐在し、封鎖直前の22日に帰国した日本人男性に『AbemaNews』は話を聞くことができた。

 武漢の街の様子について、「20日夜の報道で感染者数・死者数が急増し、医師の感染者が出たこと、ヒトからヒトへの感染があることがわかった。街中は一気に警戒モードになり、公共交通機関や商業施設から人が消えた」と男性・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 23:10| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国経済首席秘書官は「サプライズ成長」と言うが…日経「韓国経済苦境に」

昨年の韓国の経済成長率が2.0%で金融危機から10年ぶりの最低値を記録したことと関連し、日本経済新聞は23日「苦境の韓国経済、財政頼み」という見出しの解説記事を国際面トップに掲載した。

韓国政府と与党から「2%に満たないだろうという懐疑論があった点を考えれば『サプライズ成長』」(イ・ホスン青瓦台経済首席秘書官)、「米中貿易対立と日本の経済挑発で韓国経済は大きな打撃を受けたが2%成長を記録したのは善戦したもの」(李海チャン「共に民主党」代表)という主張が出ているが、日本で「中立的権威紙」として知られる日経の見方は全く違った。

経済部記者出身ソウル支局長の分析記事で日経はまず、「韓国の2019年の経済成長率が08〜09年の金融危機以降、最低の2%にとどまった。経済の屋台骨である半導体の市況悪化で輸出や設備投資が冷え込んだ」とした・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:苦境 韓国経済
posted by kazu at 21:06| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮の船舶すべてボロボロだった 海外寄港の全船が4年連続で検査不合格 VOA報道

◆すべての船が欠陥と判定 老朽化ひどく

昨年、海外の港で安全検査を受けた北朝鮮船舶のすべてに欠陥が見つかった。

米国営メディアの「米国の声」(VOA)が、アジア太平洋地域の港湾国統制委員会(東京MOU)の資料を精査して報道したところによると、2019年に寄港地で安全検査を受けた北朝鮮船舶51隻すべてが、「欠陥あり」の判定を受けていた。北朝鮮船舶の「欠陥率100%」は、2016年から4年連続だった。以下は、VOAが18日に報じた記事の概要である。

◆欠陥深刻で運行禁止させられる船も
昨年7月18日に中国大連で検査を受けた北朝鮮のコンテナ船「ドンミョン9」号は、火災や航海安全など34の項目で安全検査に合格できず、最も欠陥が多い船舶に挙げられた。また大連とロシアのナホトカ港で検査を受けた「チョンダン」号と「チャソン2」号は、それぞれ24件と16件の欠陥が発見された・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:船舶 北朝鮮
posted by kazu at 08:04| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

韓国経済、踏み入れたことのない道に入った

2019年の経済成長率、2.0%。韓国経済が最悪の成績表を受け取った。韓国政府は「市場の心理的マジノ線を守り抜いた」〔洪楠基(ホン・ナムギ)経済副相〕と評価した。しかし、2.0%の中にある含意はそれほど簡単ではない。

以前も年間成長率が2.0%に満たないことはあった。世界的な金融危機直後の2009年に1%未満に下がったし、通貨危機の衝撃を受けた1998年にはマイナス成長も経験した。しかし、昨年の2.0%は大型の悪材料もない状態で取った成績だ。米中貿易紛争、半導体景気の不振が1年を通して負担になったとはいえ通貨危機、金融危機とは比較にならない。

1960年代から90年代まで韓国経済は年に7.3〜10.5%ずつ高速成長した。2000年代まで、年平均4.9%を維持した。しかし2010年以降、成長動力が急激に落ちた。高速成長を牽引した主力産業が揺らいだが、これといった代案を見つけることができなかった・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国経済
posted by kazu at 21:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金王朝は3代目で強制終了!? イラン司令官“斬首”に恐怖する正恩氏 韓国は異様な“反米”姿勢…文大統領・・・

 朝鮮半島情勢がきな臭くなってきた。北朝鮮が2月16日の「光明星節」に合わせて、長距離弾道ミサイル(ICBM)発射などの挑発行為に出る危険性があるためだ。米国はこれを厳重警戒しているが、何と、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は「南北協力」に前のめりになり、反米姿勢をあらわにしている。

 光明星節とは、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の実父、金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日を祝う記念日だ。米朝交渉が停滞するなか、正恩氏による軍事的パフォーマンスが危惧されている。

 そんな正恩氏の心胆を寒からしめたのは、米軍によるイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のガーセム・ソレイマニ司令官殺害だろう。イラクにいたソレイマニ氏を、米軍の無人機がピンポイントで爆殺したのだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:斬首 金王朝
posted by kazu at 20:32| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

ヘンリー王子“王室離脱騒動”〜国民への納得は難しい

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月21日放送)にジャーナリストの有本香が出演。ヘンリー王子の王室離脱騒動について解説した。

ヘンリー王子が王室離脱について言及

イギリスのヘンリー王子は19日、ロンドンでの慈善団体での会合で演説し、妻のメーガン妃とともに王室から離脱することについて、他に選択肢はなかったと述べた。

飯田)8日、インスタグラムで経済的に独立し、イギリスとカナダで暮らすという意向を夫妻で表明しました。その後に家族会議が行われたり、いろいろあったのですが、結局、王室には残らないという形になりました。

有本)新行さんはどうお考えですか?

新行)すごく難しいなと思いました。メーガン妃の心情が公になっていないなかで、現時点で出ている情報だけでの判断はしかねると思いました・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:納得 国民
posted by kazu at 20:38| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「韓国、素材・部品・装備の猛スピードで『脱日本』実現」=日本メディア

朝日新聞が日本の輸出規制から始まった韓国の「脱日本」の動きが成果をあげていると21日、報じた。

朝日は「韓国が素材や部品、製造装置の『日本頼み』からの脱却で成果を出し始めている」とし、「歴代政権の国産化の取り組みは実を結ばず、日本側も冷ややかにみていたが、官民挙げて猛スピードで対策を実現しつつある」と報じた。

朝日新聞は日本企業が独占していた超高純度フッ化水素の生産能力を確保したソルブレイン社に言及し、この会社を訪問した成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官が「日本の規制強化を機に(韓国は)ピンチをチャンスに変えた」と話した内容も紹介した。

朝日はその間失敗してきた「脱日本」が成功した理由について、関係者を引用して「時間とカネをかければ、できないことはなかった。だが、素材や部品は利幅も薄く、隣の日本から調達すれば事足りると考えていた。それが今回は、政府も業界も本気で取り組んでいる」と説明した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 脱日本
posted by kazu at 12:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシア、資金不足で韓国型次世代戦闘機購入できないと言ったのに…仏戦闘機48機購入推進

韓国型次世代戦闘機(KF−X)共同投資・開発国のインドネシアが韓国政府に約束したKF−X事業分担金支払いに難色を示しながら、他の国とは戦闘機・潜水艦など大規模武器購入交渉を進めていることが分かった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領まで防衛産業セールス外交に動いているのに、インドネシアがKF−X事業以外に二心を抱いたのではないかとの懸念が防衛産業業界から出ている。

最近、仏経済専門紙「ラ・トリビューン」は「インドネシアのプラボウォ・スビアント国防長官の今月11日のパリ訪問は、フランスからの武器購入交渉を終えるために計画された」と報じた。同メディアは最終契約はまだ結ばれていないとしながらも、具体的な数量に言及した。インドネシアがダッソー社の戦闘機「ラファール」48機、DCNSのスコルペヌ型潜水艦4隻、哨戒コルベット艦ゴーウインド型(2500トン級)2隻に対する購入を希望しているという内容だ。

問題は、このようなインドネシアが財政問題を挙げて韓国とのKF−X事業分担金の支払いを先送りしているという点だ・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 11:19| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする