2009年05月23日

新型インフル患者数、「新規発症は減少」と厚労省

厚生労働省は23日、神戸市で初めて新型インフルエンザの国内感染が確認されて以来1週間の患者数の推移を公表し、「ピークは20日で、ここ数日は新規の発症者が減ってきた」との見方を明らかにした。
 公表したのは、感染確認日ごとの国内の新規患者数の推移(検疫時の発見は除く)。神戸市で初めて患者が見つかった16日は8人だったが、兵庫県や大阪府に広がった17日は50人を突破。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090523-00000724-yom-soci



シュタイフアメリカ限定テディベア2008年新作クラレンス38cm







ランキングに参加しています    
     
人気ブログランキング  ブログ王.bmp
posted by kazu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック