2009年08月06日

カローラがトップ=米政府の買い替え助成適用

ロイター通信は5日、米運輸省当局者の話として、7月下旬に導入された買い替え助成制度を使った新車販売で、トヨタ自動車の「カローラ」が台数トップに立ったと報じた。これまで首位だった米フォード・モーターの小型車「フォーカス」を抜いた。
 ロイターによると、3位はホンダの「シビック」。5位までにトヨタのハイブリッド車「プリウス」、「カムリ」が入り、日本車が上位を占めている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090806-00000057-jij-int

ランキングに参加しています    
     
人気ブログランキング  ブログ王.bmp
ラベル:トヨタ カローラ
posted by kazu at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック