2009年08月28日

職質抵抗、突然失跡=逮捕後も供述変遷−保身図る?・酒井法子容疑者

女優酒井法子容疑者(38)が覚せい剤取締法違反罪で起訴された。夫が職務質問を受けた際には激しく抵抗。6日間失跡し、逮捕後も供述が変遷するなど保身を図る姿勢がうかがわれた。
 目撃者によると、酒井容疑者は2日深夜、高相祐一容疑者(41)に呼び出され、東京・渋谷の路上に現れた。警察官に対し、高相容疑者のズボンの中身について「医者からもらった精力剤」と必死に弁明。「弁護士を呼ぶ」と声を荒げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000086-jij-soci

ランキングに参加しています    
     
人気ブログランキング  ブログ王.bmp
posted by kazu at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック