2011年09月10日

日本上空300時間飛行=原子炉監視、温度異変を探知―米軍無人機・東日本大震災

【ワシントン時事】米空軍の情報偵察当局者は10日までに、東日本大震災で放射能漏れを起こした福島第1原子力発電所1号機の状況を上空から監視した大型無人偵察機「グローバルホーク」の運用状況を明らかにした。計300時間以上にわたり日本上空を飛行し、原子炉の温度異変を探知、日米両政府に情報を提供した・・・続きを読む


人気ブログランキング  ブログ王.bmp
posted by kazu at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック