2017年07月12日

新疆ウイグル自治区、中国政府がこの土地に執着する理由とは?


 新疆ウイグル自治区は広大で砂漠地帯や険しい山脈地が多く、開拓するには過酷な地である。60年代からは核実験場としても利用してきた。中国政府がなぜこの土地に執着するのだろうか?

 答えは簡単だ。石油に天然ガス、金などと地下資源豊富なウイグル自治区を手放したくないのである。これらの資源開発には当然、国営企業や大企業が参入し、地方から漢民族の出稼ぎ労働者を送り込んでは従事させている。

 資源開発だけでなく、ウルムチなど都市部ではあらゆる場面で漢民族の人口が急増している・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック