2017年07月13日

文大統領も意思疎通が苦手?ドイツでの的外れな回答が物議=「大げさだ」「また大統領選び・・・

2017年7月13日、韓国・朝鮮日報によると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日(現地時間)、ドイツのケルバー財団で行ったスピーチの質疑応答で的外れな回答をしていたことが分かり、物議を醸している。

文大統領はケルバー財団でのスピーチで北朝鮮への対策に関する「ベルリン構想」を表明した後、質疑応答を行った。その際、司会者は「米国と韓国の関係についてどう見ているか」と尋ねた。司会者は文大統領が過去に「米国にノーと言えなければならない」と発言したことなど、その質問の背景にも言及し、質問時間は全体で1分ほどだったという・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック