2017年08月26日

監獄島は語る、台湾戒厳令解除30年 無実の罪で処刑、拷問…弾圧の闇

 台湾の東海岸の沖合に浮かぶ緑島。ここにはかつて、国民党政府が敷いた38年間にわたる戒厳令下で捕らえられた政治犯の収容所があった。当時の台湾では密告や拷問が横行し、多くの人が無実の罪で処刑され、命を落とした。戒厳令の解除から今年で30年。現在では自由で民主的な社会を築いた台湾だが、弾圧を受けた人々は「牙をむいた権力の恐ろしさを忘れてはならない」と今なお訴える。緑島を訪れ、民衆を恐怖で支配した戒厳令時代の政治弾圧の実態を振り返る・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:監獄島 台湾
posted by kazu at 12:54| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント