2017年10月12日

「死ぬよりつらい思いさせてやる」拷問、監視で狭まる中国の自由 弁護士、鉄の椅子で手錠・・・

「死ぬよりつらい思いをさせてやる」。警官が敵意むき出しの目ですごむ。北京の弁護士、余文生さん(49)は3年前に受けた中国当局の厳しい取り調べが脳裏に焼き付いている。

 きっかけは2014年に香港で起きた民主化デモ「雨傘運動」。同年10月、デモに賛同し拘束された北京の人権活動家を支援するよう弁護士仲間に頼まれた。本人との面会を当局に拒否され、ネット上で抗議すると2日後に拘束された。

 取り調べを受けた北京市第1看守所(拘置所)では鉄の椅子に座らされ、後ろ手に手錠をかけられた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:監視 拷問
posted by kazu at 10:49| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント