2017年10月19日

金メダリストの体操選手、13歳からチームドクターの性的虐待に遭っていたと告白


10月18日、オリンピック金メダリストのマッケイラ・マロニーさんが、体操アメリカ女子代表のチームドクター、ラリー・ナサール氏から性的虐待に遭っていたとTwitterで告白した。

ハリウッドの大物プロデューサー、性的暴行の疑い 俳優たちの告白に、広がる動き

マロニーさんは1995年生まれの21歳。体操選手として、2011年に東京で開催された世界選手権や、2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得している。マロニーさんによれば、性的虐待は13歳の頃から始まり、引退するまで続いたという。
.

10月、ハリウッドの大物プロデューサーによる数々の性的虐待が明らかになった・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 20:54| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント