2017年12月17日

「一帯一路」すり寄る文氏 関係修復優先「朝貢外交」批判も

 中国の習近平政権がTHAADの韓国配備に反対する立場を維持する中、韓国の文在寅大統領が就任後初の訪中ですがったのは、日本に対し共に戦ったとする「歴史」だった。中国との経済関係修復を最優先させる文氏は、日米が示す対中牽制(けんせい)戦略とは距離を置き、習国家主席が進める経済圏構想「一帯一路」にすり寄る姿勢も見せている。

 「われわれ韓国人は、中国人が経た苦しく痛ましい事件に深い同質感を持っている」・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 17:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント