2018年01月06日

(朝鮮日報日本語版) 米ホワイトハウス、「文大統領100%支持」言及していなかった

 米ホワイトハウスは文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ大統領の4日夜の電話会談後を受けて、5日の書面会見で「北朝鮮に最大の圧力を加え続け、過去の過ちを繰り返さないことで合意した」と明らかにした。これは、韓国大統領府の記者会見にはない内容だ。大統領府は「トランプ大統領は南北対話を支持した」という内容を中心に発表していた。外交関係者の間からは「大統領府は都合のいい内容だけを選んで発表しているのではないか」という声が上がっている。

■米発表には「南北対話」なし
 大統領府は韓米首脳による電話会談直後の4日夜11時30分ごろ、書面会見をした。「トランプ大統領は『南北対話実現を評価し、良い結果が出ることを希望する』と言った」という内容だった・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:言及 支持
posted by kazu at 12:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント