2018年01月14日

韓国の犬食文化に変化、欧米の里親に出す養犬業者も

【1月14日 AFP】韓国ソウル北郊の南楊州(Namyangju)市にある食肉用の養犬場で、ラブラドールからビーグル、雑種犬までさまざまな犬がさびたケージから次々と出されていく──。この養犬場の経営者キム・ヨンファンさん(56)が動物愛護団体との取引に応じたため、犬たちは人の食卓に上る運命から逃れることができたのだ。

 最近は食用犬肉の需要が落ち込んでおり、キムさんは補償金と引き換えに養犬を欧米の里親に譲るという米国拠点の動物愛護団体「ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナル(HSI)」からの申し出に応じることを決めた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:犬食文化 韓国
posted by kazu at 19:37| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント