2018年03月08日

合意「対話」意向も…核開発“南北共犯”か、世界裏切り続けた北の歴史 正恩氏が北主導「統一指令」情報も

 北朝鮮が狡猾なカードを切ってきた。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の南北首脳会談を4月末に行い、米国とは「非核化」と「米朝関係正常化」に向けた対話の意向を示したのだ。ただ、これまで北朝鮮は世界を裏切り続けてきた。南北の合意内容にも、前提条件が付けられている。残り数カ月とされる「核・ミサイル開発」の時間稼ぎに、韓国が加担しているのか。正恩氏が1月、北主導による「南北統一」の極秘指令を発したとの情報もある。警戒を強める日米政府。国際社会は詐欺国家にだまされてはならない。
 「北朝鮮との対話で前進があった可能性がある。世界は見ている、そして待っている! 偽りの希望かもしれないが、米国はいずれの路線であれ、全力で取り組む用意がある」・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:南北共犯 核開発
posted by kazu at 22:21| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント