2018年03月13日

【激動・朝鮮半島】北朝鮮メディアが迷走、報道に一貫性なし トランプ氏の対応読みあぐね?

 北朝鮮メディアは12日午後現在も金正恩朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談を要請し、トランプ大統領が受諾した事実を公式には報じていない。ただ、間接的に言及したり、首脳会談を論じた日本発の記事が突如、削除されたりする動きが見られる。金委員長が1月に韓国との対話の用意を表明して以来、文在寅政権への非難を自制してきたのと比べ、一貫性が見られず、即座に会談に応じたトランプ氏の対応を読みあぐねている可能性がある。
 韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は12日、米国などが、北朝鮮の米朝対話の意思表明は「制裁の明確な効果だ」と「苦しい弁明」で「世論をミスリードしている」と非難・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:報道 一貫性
posted by kazu at 02:46| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント