2018年03月20日

韓国検察、李明博氏の逮捕状請求=巨額収賄などの容疑―「政治報復」と反発

【ソウル時事】韓国のソウル中央地検は19日、在任中の巨額収賄などの疑いで聴取した李明博元大統領(76)について、逮捕状をソウル中央地裁に請求した。地裁は請求を受けて、21日にも逮捕状発付の是非を審査し、決定するとみられる。
 地検は14日、李氏に出頭を求め、15日朝まで取り調べた。韓国メディアによると、情報機関の国家情報院(国情院)から約7億ウォン(約7000万円)の裏金を当時の高官を通じて受け取っていた疑いが持たれている。また、実質所有する自動車部品会社「ダース」の訴訟費用約68億ウォン(約6億8000万円)をサムスン電子に肩代わりさせ、見返りにサムスン電子会長に恩赦を与えた疑惑などもあり、賄賂の総額は110億ウォン(約11億円)に達するとみられている。そのほか、横領、脱税などの疑いもあるという・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:李明博 政治報復
posted by kazu at 12:53| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント