2018年04月07日

人は食べなければ生きていけない。内戦のシリアで人々に食料を供給する日本人の話

戦乱が続くシリアで、市民に食料を届けようと努力を続ける日本人の国連職員がいる。世界食糧計画(WFP)シリア事務所のプログラムポリシーオフィサー、竹之下香代さんだ。WFPシリアでは唯一の日本人職員だ。一時帰国した4月上旬、話を聞いた。【BuzzFeed News / 貫洞欣寛】

竹之下さんは2007年にWFPに入り、ウガンダやスーダン、アフガニスタンに勤務してきた。シリア市民への食糧供給に携わるようになったのは、2013年にヨルダン事務所に転勤して以降のことだ・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:日本人 シリア
posted by kazu at 14:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント