2018年04月14日

米「戦略兵器の朝鮮半島展開費用を分担せよ」

防衛費分担協定のための第2回会議 原子力母艦・爆撃機など出撃費を議論 韓国政府「駐留費限定の趣旨に外れる」
 米国側が米軍戦略兵器の朝鮮半島展開費用の分担を韓国側に要求したことが確認された。各種訓練のために米軍が朝鮮半島に原子力推進航空母艦や長距離爆撃機B-1Bランサーなどの戦略兵器を出撃させる時にかかる費用の一部を韓国政府が引き受けるよう要請した。

 第10次韓米防衛費分担協定(SMA)締結のために11〜12日に済州(チェジュ)で開かれた第2回会議に参加した韓国外交部当局者は13日、「協議の過程で戦略資産(戦略兵器)展開費用問題を米国側が持ち出した」として、「この問題に対する韓国の基本的立場は『防衛費分担協定は、在韓米軍の駐留費用に関するもの』という点を強調し続けている」と明らかにした・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 09:47| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント