2018年04月15日

17人死亡の現場にいた日本人…学校でもタブー、「銃規制」に声をあげた少女「今回は変わる予感がする」

 学校で銃が乱射され17人が殺害された現場に居合わせた日本人がいました。エンゲルバート美愛(ミア)さん(15)。この学校の生徒です。中高のサッカー部で一緒だった友達も命を落としました。今も銃規制の話題は政治的に敏感なアメリカ。人前に立つのが大の苦手だったという美愛さんは、銃があふれるアメリカ社会をなんとかしなければ、と声を上げはじめています。何が彼女を変えたのでしょうか。(朝日新聞ニューヨーク支局長・鵜飼啓)

銃の展示ショーやファッションイベント……NRAの活動実態
落ち着いた雰囲気の住宅地
 美愛さんが通うのは、フロリダ州パークランドにあるマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校。日本では中学3年生に当たる1年生から高校3年にあたる4年生までの4学年、あわせて約3400人の生徒がいる大きな学校です・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:銃規制 乱射
posted by kazu at 10:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント