2018年04月15日

<シリア攻撃>露、次の一手苦慮 安保理で支持広がらず

 【モスクワ大前仁】シリアを攻撃した米英仏3カ国に対する非難決議案を国連安全保障理事会に提出し、否決されたロシア。非難のトーンを強めているものの、米英仏への有効な対抗策は持ち合わせていないため、今後の対応に苦慮している模様だ。

 ラブロフ露外相は14日、化学兵器使用疑惑の調査を予定する化学兵器禁止機関(OPCW)の一団がシリア入りを翌日に控えていた段階で英米仏がシリアを攻撃したことについて、「西側諸国は不当で許し難い行動を正当化しようとしている」と糾弾した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:シリア 安保理
posted by kazu at 23:02| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント