2018年04月27日

ミソジニー横行する韓国ゲーム業界 女性開発者が「魔女狩り」の標的に


【AFP=時事】米ゲーム開発メーカー「ライアットゲームズ(Riot Games)」が昨年、韓国でオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」の待望の選手権を開催した際、会場の観客席の半分を埋めたのは若い女性たちだった。
.

「フェイカー(Faker)」の名で知られる21歳の人気プレーヤーに向かってペンライトを振り、手作りの横断幕を掲げ、中にはそのゲームのキャラクターのコスプレをして応援していた1000人以上の女性たちは、3-0で彼のチームが勝利すると、喜びに沸き立った。
.

 オンラインゲームはもともと、若い男性の専売特許と思われていたが、超ネット社会の韓国では近年、女性ゲーマーの数が急増している・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 06:01| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント