2018年05月03日

金正恩は本気か?迫る米朝首脳会談

宮家邦彦(立命館大学 客員教授・外交政策研究所代表)

宮家邦彦の外交・安保カレンダー 2018#18 2018年4月30日-5月6日

【まとめ】

・南北首脳会談は単なる見世物にすぎない。

・北朝鮮が核兵器を放棄するとは思えない。

・米朝首脳会談での金正恩の発言が今後の朝鮮半島を決める。

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されず、写真説明と出典のみ記されていることがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttp://japan-indepth.jp/?p=39736でお読みください。】

 南北首脳会談は”Another Korean Kabuki Play”だとJapan Timesの英語コラムに書く予定だ。失礼があればお許し頂きたい。古い台本と大袈裟な仕草という伝統と外連味が売りだが、内容的には新味のないextravaganza。英語の「カブキ」に過ぎないという視点なのだが、正直なところ、現在の北朝鮮の意図を読むのは意外に難しい・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 10:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント