2018年05月04日

南シナ海で史上最大規模の海上閲兵式、中国が世界に発した5つのシグナル―中国メディア

2018年4月12日、観察者網は、南シナ海で行われた中国海軍の海上閲兵式が世界に発した5つのシグナルについて紹介する記事を掲載した。

習近平国家主席は12日、南シナ海で行われた海上閲兵式に臨んだ。式には空母「遼寧」など艦艇48隻、戦闘機76機、海軍士官1万人余りが参加した。これまでにも1957年、1995年、2005年、2009年の4回観艦式が行われているが、今回は最大規模だと記事は紹介した。

そのうえで、今回の観艦式は国際社会に対して5つのシグナルを発したと記事は分析。その1つが「大国の海軍が今と昔では比べ物にならないほど強力になったことを示す」ことだ。「かつて中国は、海上から西洋諸国の侵略を受けたが、今では強力な海軍力を有するようになったほか、以前は西洋の進んだ海軍力から学んでいたのが、今では西洋が中国から学ぶようになったのだ」と主張した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 01:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント