2018年05月30日

「驚き、恐怖、そして恨み」核実験場爆破で北朝鮮庶民

北朝鮮は24日、咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州(キルチュ)郡豊渓里(プンゲリ)にあった核実験場を爆破、廃棄した。

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は28日に掲載した論評「われわれが定めた時間通りに進み続けるだろう」で、世界各国のメディアが核実験場の爆破について大きく伝えたことに触れた上で、「われわれの北部核実験場廃棄宣言を大勇断だと驚いた世界は、透明性が確固に保証されたその実行過程を見て、揺るぎなきわれわれの実践力にさらに驚愕している」と自画自賛した。

報道で核実験場の爆破を知った北朝鮮国民からは、様々な反応が出ている。まずは「驚き」だ。

咸鏡北道のデイリーNK内部情報筋は、「本当に爆破するのか」と半信半疑で見ている人がほとんどだったが、「爆破はs小規模だけと思っていたが、予想より破壊の範囲が大きい」とささやきあっていると伝えた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:核実験場 北朝鮮
posted by kazu at 11:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント