2018年06月03日

北朝鮮ペース、警戒の声=トランプ氏の交渉長期化示唆で

【ワシントン時事】トランプ米大統領が12日に開く史上初の米朝首脳会談を前に、短期間での非核化要求から長期的な交渉容認に立場を転換したことに懸念が高まっている。

 トランプ氏は「交渉の達人」を自任するが、米メディアからは、過去の米政権同様、非核化交渉を長引かせる北朝鮮の術中にはまり、失敗に終わりかねないと冷ややかな視線を向けられている。

 トランプ氏は1日、金正恩朝鮮労働党委員長の最側近、金英哲党副委員長とホワイトハウスで会談した後、米朝会談を予定通り開催すると発表・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 17:24| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント