2018年06月13日

焦点:北朝鮮、経済変革の「指南役」は米国より中国か

[ソウル/北京 11日 ロイター] - トランプ大統領は、北朝鮮が核放棄すれば、米国からの投資に支えられて「非常に豊かに」なるだろうと約束したかもしれない。だが、同国における変革の原動力となるのは米国ではなく、中国だろうと、北朝鮮に詳しいエコノミストや研究者は予想する。

北朝鮮にとって最も身近な手本となるのは、米国式の資本主義ではなく、1978年に中国指導者となったケ小平氏が最初に推進した、国家統制下の中国式の市場経済だと指摘する。

当時の中国は、27年間に及ぶ故毛沢東国家主席による統治がもたらした混乱、つまり資本主義が禁止され、私有のビジネスや財産が国家に接収され集団所有の下に置かれた時期から、抜け出そうとしていたのである・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:北朝鮮 経済変革
posted by kazu at 06:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント