2018年06月13日

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金委員長、ノーベル賞受賞なるか

【AFP=時事】歴史的な会談となったシンガポールでの米朝首脳会談は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長にノーベル平和賞をもたらすことになるのだろうか。専門家らは、「可能性はあるがその判断を下すのは時期尚早」としている。

 米朝両首脳は12日、詳細を詰めるまでには至らなかったが、「朝鮮半島の完全非核化を目指す」とする合意文書に署名した。一部コメンテーターや政治家らは、両者のこれまでの努力はノーベル賞に値するものだとしているが、専門家らは、現時点ではまだ難しいとの意見でおおむね一致している。

 その背景には、一連の出来事のタイミングとこれまでの行動とが、両首脳に不利に働いているということがあるようだ。トランプ大統領は先ごろ、イラン核合意からの米国の撤退を決め、国際社会に大きな衝撃を与えたばかり・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:ノーベル賞
posted by kazu at 18:42| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント