2018年06月24日

朝鮮戦争勃発68年 対北不安消えた韓国 「終戦」に期待、開戦責任不問に

 【ソウル=名村隆寛】朝鮮戦争勃発から25日で68年となる。朝鮮戦争は北朝鮮の攻撃で始まったが、北朝鮮は自らの「南侵」を認めず、米韓の「謀略戦争」だと主張し続けている。最近の北朝鮮による対話攻勢の下、韓国では北朝鮮の戦争責任を問う声や米韓合同軍事演習中止への不安感が一層かき消され、北が望む方向に向かっている。

 北朝鮮がこれまで一貫して求めてきたのが、1953年に国連軍(米国が代表)と中朝各軍が締結した休戦協定の平和協定への転換だ。北朝鮮にとり、平和協定締結は在韓米軍の撤退を意味してきた。「朝鮮半島に平和が訪れれば米軍が駐留し続ける意味はない」という言い分で、金日成(キム・イルソン)政権時代からの念願だ・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:朝鮮戦争 終戦
posted by kazu at 17:37| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント