2018年06月25日

<W杯>韓国サッカー協会「メキシコ戦で明白な誤審、FIFAに抗議」

大韓サッカー協会がメキシコ戦の2失点目の場面の誤審について国際サッカー連盟(FIFA)に公式に遺憾を表明する。

サッカー協会の関係者は24日(日本時間)、ロシア・サンクトペテルブルクのスパルタク練習場で「メキシコの2得点目について、前日に到着してから午前まで映像を見ながら内部で協議した結果、奇誠庸(キ・ソンヨン)がボールを奪われる過程でメキシコ選手の反則があったことを確認した」と述べた。

問題の場面は、メキシコ戦の後半21分にハビエル・エルナンデスに2点目を奪われる直前に発生した。韓国がメキシコ陣営で攻撃を展開する過程でボールを持っていた奇誠庸がメキシコのエクトル・エレーラに足を引っ掛けられた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp

posted by kazu at 20:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント