2018年06月28日

(朝鮮日報日本語版) クルーグマン教授「韓国も中所得国のわなに」

 「開発途上国の経済が順調に発展してきて、先進国になる前に発展が止まる『中所得国のわな(middle income trap)』のシグナルが世界各地で見つかっている」

 ノーベル経済学賞の受賞者で米ニューヨーク市立大学教授のポール・クルーグマン氏=写真=は27日、ソウル・汝矣島の全国経済人連合会(全経連)コンファレンスセンターで国民経済諮問会議の金広斗(キム・グァンドゥ)副議長と二極化をテーマに特別対談を行い、そう指摘した。中所得国のわなとは労働集約度が高い産業構造のため、生産性が低下する状況を指す。2006年に1人当たり国民総所得(GNI)が2万795ドルを記録して以降、現在でも3万ドルに達しない韓国経済に対する診断でもある・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:中所得国 韓国
posted by kazu at 10:24| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント