2018年07月10日

国連報告者、集団脱北「拉致なら犯罪」 文在寅政権にも「人権問題解決の意志や戦略が不在」と苦言

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の人権問題を担当する国連のキンタナ特別報告者が10日、ソウルで記者会見し、2016年に中国の北朝鮮レストランから集団亡命した女性従業員ら13人の一部が「どこに行くか知らされないまま韓国に来ることになったと話した」と明らかにした。集団亡命は韓国当局による「拉致だ」として送還を要求してきた北朝鮮の主張を勢いづかせる可能性があり、今後の南北関係にも影響しそうだ。

 キンタナ氏は2日からの韓国滞在中に女性らの一部と面談。「本人の意思に反して拉致されたなら、犯罪とみなすべきだ」と述べ、韓国政府に真相究明に向けた徹底調査を求めた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 23:54| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント