2018年07月25日

韓国企業が施工したラオスのダムが決壊…6つの村で洪水、数百人が行方不明

ラオスでSK建設が参加して建設している大型ダムの一部が崩壊し、数人が死亡して数百人が行方不明になったとロイター通信などが24日に報道した。外信によると前日午後8時ごろラオス南東部アッタプー県でセピエン・セナムノイ水力発電所の補助ダムが決壊した。この事故で50億立方メートルの水が突然放流されて周辺の6つの村を襲った。ラオス当局によると現在まで数人が死亡し数百人が行方不明となった。住宅1370軒が被害を受け、6630人の被災者が発生した。ダムの決壊原因と具体的な被害状況はまだ確認されていない。

ラオス当局は船舶などを投じて住民を避難させ、軍と警察、公務員を動員して緊急救護に乗り出した。ある目撃者は「補助ダムが決壊して巨大な水の流れがあふれダム下流にある村を飲み込んだ・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:韓国企業 ダム
posted by kazu at 11:01| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント