2018年07月25日

ラオスのダム決壊、1日前に破損発見 韓国の建設企業が明かす

【AFP=時事】ラオスで建設中の水力発電用ダムが決壊し、数百人が行方不明になっている災害で、建設に参加している韓国のSKエンジニアリング・アンド・コンストラクション(SK Engineering & Construction)は25日、決壊の24時間前の22日夜に破損が見つかっていたことを明らかにした。その後、近隣住民らの避難や水の放出などを急いだが、豪雨などで対応が難航するなかで決壊が起きたもようだ。

 ダムの決壊によって大量に水が放出されたのは23日夜。川下の住宅がのみ込まれ、多数の住民が死亡した恐れが出ている。

 SKエンジニアリングによると、現地時間22日午後9時(日本時間同11時)に、副ダムの一つが破損しているのを発見。ダムの上部は押し流されていたという。同社は直後に当局に通報し、周辺の村から住民の避難を始めた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:ラオス 決壊
posted by kazu at 16:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント