2018年08月12日

過度な国威発揚、中国で批判「国をミスリード」

【北京=比嘉清太、鎌田秀男】中国の習近平(シージンピン)政権が、貿易問題などで圧力をかけ続けるトランプ米政権との対決姿勢を強めている。共産党の長老らから苦言を受け、習国家主席にとって逆風となる動きも相次いでいるものの、自らの「強国路線」を堅持する構えのようだ。

 中国政府は8日、約160億ドル(約1・8兆円)相当の米国製品を対象に、23日から25%の関税を上乗せする報復措置を発動すると発表した。米国が中国製品に対する関税上乗せ措置の第2弾を、同じ23日に発動させることに対抗するものだ。中国商務省は「正当な権益を守るため、必要な反撃をせざるを得ない」と、改めて強い姿勢で臨むと強調した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:中国 国威発揚
posted by kazu at 16:16| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント