2018年08月25日

(朝鮮日報日本語版) 韓国に技術移転しない米国、日本と新型ステルス機を共同開発へ

 米国が、北朝鮮との非核化交渉を理由に韓米合同演習を全面中断する状況の中、米日同盟を強化する動きを相次いで示している。防衛省は、米国の世界最強のステルス戦闘機F22を日本の技術で改良し、次世代ステルス戦闘機として運用する案について検討に着手したという。日本経済新聞が23日付で伝えた。報道によると、世界最大の防衛関連企業、米ロッキード・マーチン社は、F22の機体をそのまま使用しつつF35の戦闘システムを搭載する新型戦闘機の開発・生産で日本が50%以上を担当する案を提示した・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 10:21| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント