2018年08月30日

金正恩氏、深まる「9・9節の悩み」…習近平氏も出席しない?

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が今年新年の辞で「大慶事」と強調した政権樹立日である別名「9・9節」が約10日後に迫ってきた。金委員長としては最近、行き詰まっている米朝関係に対する悩みが深まる時点だ。今年の上半期に南北および米朝、中朝首脳会談で忙しかった金委員長は9・9節を対内外的に外交活動の成果として誇示する機会にしたいだろう。しかし、最近、米朝交渉の難航で金委員長のこのような構想にはブレーキがかかっている。

24日、金英哲(キム・ヨンチョル)労働党副委員長がマイク・ポンペオ米国務長官に秘密書簡を送ったというのもこのような悩みの一端を見せる。秘密書簡後、その影響でドナルド・トランプ大統領がポンペオ長官の訪朝計画を取り消したことに対して沈黙しているのも金委員長の悩みが深いということを見せる・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 11:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント