2018年09月10日

金正恩氏「米国も相応の行動を」 中国共産党幹部と会談

 中国国営中央テレビによると、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は9日、訪朝している中国共産党序列3位の栗戦書(リーチャンシュー)・全国人民代表大会常務委員長との会談で、核問題について、「米国にも相応の行動をとってもらい、政治的な解決のプロセスを進めたい」と述べ、非核化が進まない原因は米側にあるとの見方を示した。

 中央テレビによると、会談では、栗氏が核問題における北朝鮮の姿勢について、「積極的な努力を高く評価する」と述べたのに対し、正恩氏が「シンガポールでの朝米首脳会談の合意を堅持し、措置を採っている」と応じた。ただ、措置の具体的な内容には触れていない・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 00:55| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント