2018年09月12日

台風21号 関空孤立めぐり中国で偽ニュース「領事館が中国人を救出」 SNS引用し世論工作か

 【北京=西見由章】台風21号の影響で旅行客ら最大約8千人が関西国際空港に取り残された問題をめぐり、「中国の総領事館が用意したバスが関空に入り、優先的に中国人を救出した」との情報が中国のインターネット上で拡散した。SNSでは「強大な祖国」を称賛したり、台湾人旅行客への優越感を誇示したりする声が相次いだが、この情報の核心部分は事実誤認だった。日本で起きた災害をきっかけに、中国国内や台湾への世論工作が展開された形だ。

 関西空港では4日、台風の影響でタンカーが連絡橋に衝突し、空港内の利用客らが孤立。5日から高速船やバスで旅客らを避難させる措置をとった。中国人旅行客も当時、約千人が取り残されていたとみられる・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:SNS 世論工作
posted by kazu at 10:22| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント