2018年09月14日

日本の目論見通り…ユネスコ「世界の記憶」制度変更TF設置

慰安婦被害者資料が記録遺産申請されると 日本、分担金を武器にユネスコ圧迫 ユネスコ、結局制度変更手続きに着手

 ユネスコが、「世界の記憶」(世界記録遺産)制度変更のためのタスクフォース(TF)を設置することにしたという日本のマスコミの報道が出てきた。

 産経新聞は13日、ユネスコが今年中に「世界の記憶」審査制度を変更する具体案を作るタスクフォースを設置する方針だと伝えた。タスクフォースは、「世界の記憶」の審査および登録方式を再検討し、来年5月頃に勧告案を用意する予定だ。勧告案が来年10月のユネスコ執行委員会で承認されれば、2020年から適用される・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 23:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント