2018年09月15日

多国籍連合結成で北への密輸監視強化 石油製品の輸入を最も警戒

ドナルド・トランプ米政権が、北朝鮮による洋上での違法な物資の移し替え「瀬取り」を阻止するため、日本や英国、オーストラリアなどによる多国籍連合を結成することが分かった。「北朝鮮の非核化」に向けて、国連安全保障理事会の制裁決議を厳守する構えだ。

 これは、米紙ウォールストリート・ジャーナル(日本版)が14日、「米国、北朝鮮への燃料密輸監視強化 多国籍連合結成へ」として報じた。

 具体的には、米海軍横須賀基地(神奈川県)を母港とする米第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」に、北朝鮮の密輸を監視する「監視調整センター」を設置し、同盟国の当局者50人余りが搭乗する・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 19:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント