2018年09月24日

東南アジアにニセモノ大氾濫…中国の「一帯一路」構想も影響か?

街中にあふれるニセモノ品の数々

東南アジア有数の大都市タイ・バンコク。外国人観光客にも人気のナイトマーケットや、有名な通りを歩いてみると様々なお土産品が店頭に並んでいる。その中でも圧倒的に多いのが…シャネルやルイヴィトン、イッセイ・ミヤケのバオバオといった高級ブランドのニセモノ商品だ。

ブランド品だけにはとどまらず、日本の人気キャラクターのニセモノも。オリジナルとは微妙に違うキャラクターのペンやグッズが、街のあちらこちらで売られているのだ。

こうした商品は今や店頭だけでなく、ネット上でも拡大している。フェイスブック上にあるニセモノ販売サイトでは、模造品をあたかも「本物」のように偽装・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 00:12| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント