2018年11月08日

(朝鮮日報日本語版) 韓国野党が国家人権委員会を激しく非難「北朝鮮の機関なのか」

 韓国国会では7日に国家人権委員会に対する国政監査が行われ、北朝鮮の人権問題に対する政府の対応を巡って激しいやりとりが交わされた。

 保守系野党・自由韓国党の議員らは、2016年に中国の北朝鮮レストランから集団で脱走し韓国にやって来た女性従業員らの入国の経緯を人権委が職権で調査した問題を取り上げた。同党の成一鍾(ソン・イルジョン)議員は「人権委は北朝鮮女性たちを送還しようとした。こんなことをやる人権委は北朝鮮の機関か大韓民国の機関か分からない」とした上で「人権委が女性らに対し職権で調査を行ったのは、北朝鮮に残された家族に対して非人道的な拷問を加えるのと変わりがない」と指摘した。同党の張錫春(チャン・ソクチュン)議員は「(調査には)かなり長い時間がかけられたが、最終的に結論は出ていない・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 18:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント