2018年11月17日

韓国大統領府の発言は「正直ばかげている」、米CSISの批判に韓国ネットは…

2018年11月15日、韓国・中央日報によると、米戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ韓国部長が、“サッカンモルの波紋”をめぐり「北朝鮮は約束を破っていない」と主張した韓国大統領府の発表を批判した。

記事によると、米国や韓国などではCSISが11日に「北朝鮮が公表していない約20カ所のミサイル基地のうち、サッカンモル基地など13カ所の場所を特定した」とする報告書を発表したことが波紋を呼んでいた。これに対し、韓国大統領府は「すでに把握していること」とし、「サッカンモルの施設は短距離ミサイル用で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とは無関係だ」と説明。また、米メディアが北朝鮮の態度を「欺瞞(ぎまん)戦術」と表現したことについて「北朝鮮はこうした基地を廃棄すると約束したことはなく、欺瞞との表現は適切でない」と主張していた・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 08:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント