2018年12月07日

国旗掲揚を強制し、聖書を燃やし、信者の身柄を拘束…… 中国で激しさを増す、宗教への攻撃


中国は宗教に対し、これまでにない戦争を繰り広げている。

この1年だけでも、中国はその信仰を理由にイスラム教徒を拘束し、仏教徒に中国共産党への忠誠を誓わせ、キリスト教の教会に十字架を下ろすもしくは閉鎖するよう強制した。

宗教の中国化

無神論をうたう中国共産党は、その支配を維持するため、何十年にもわたって宗教団体をコントロールしようとしてきた。

1951年に設立された国家宗教事務局は、国の統制の下、仏教、道教、イスラム教、プロテスタント、カトリックの5つの宗教団体の存在を認めている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:中国 宗教
posted by kazu at 22:56| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント