2019年02月02日

徴用工問題 日本、仲裁委設置を韓国へ申し入れへ ICJへの付託も検討

 政府は1日、日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決を巡り、日韓請求権協定に基づく第三国を交えた仲裁委員会の設置を今月中旬にも韓国政府に申し入れる調整に入った。1月9日に協定による政府間協議を要請したが、日本が求めた30日以内に韓国から回答を得るのは難しいと判断した。ただ、仲裁委の設置には韓国政府の同意が必要で、実現する見通しは立っていない。

 日本政府は元徴用工への賠償問題は「1965年の日韓請求権協定で解決済み」との立場だ。裁判所が判決に基づき、日本企業の資産差し押さえ手続きに入ったことを受け、65年以降初めて政府間協議を要請。1月23日の日韓外相会談などで協議に応じるよう求めたが、韓国側は明確な回答を避けた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:ICJ 仲裁委
posted by kazu at 00:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント